アバスト プレミアム セキュリティとアバスト セキュリティ Mac 版 - よくある質問

アバスト プレミアム セキュリティ Windows 版の詳細については、次の記事を参照してください。
アバスト モバイル セキュリティ Android 版、iOS版の詳細については、次の記事を参照してください。

ダウンロードとインストール

アバスト セキュリティのシステム要件は?

アバスト セキュリティアバスト プレミアム セキュリティのシステム要件は次のとおりです。

  • Apple macOS 11.x(Big Sur)、Apple macOS 10.15.x(Catalina)、Apple macOS 10.14.x(Mojave)、Apple macOS 10.13.x(High Sierra)、Apple macOS 10.12.x(Sierra)、Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)、Apple Mac OS X 10.10.x(Yosemite)
  • Intel64 ビット プロセッサを搭載した Mac
  • RAM 512 MB 以上(RAM 1 GB 以上を推奨)
  • ハードディスクに 750 MB の空き領域
  • インターネット接続(アプリケーション アップデートおよびアンチウイルス データベースのダウンロード、アクティベート、維持に必要)
  • 最適な標準画面解像度は 1024 x 768 ピクセル以上
アバスト セキュリティは、他のアンチウイルス ソフトウェアがインストールされていると正しく動作しません。

アバスト セキュリティをダウンロードしてインストールする方法は?

アバスト セキュリティまたはアバスト プレミアム セキュリティをダウンロードしてインストールするには、次の手順を実行してください。

  1. 下のボタンをクリックしてアバスト セキュリティのセットアップ ファイルをダウンロードし、お使いの Mac のわかりやすい場所に保存します(デフォルトでは、ダウンロードされたファイルは [ダウンロード] フォルダーに保存されます)。 アバスト セキュリティ Mac 版をダウンロード
  2. ダウンロードしたセットアップ ファイル avast_security_online.dmg をダブルクリックします。
  3. 画面の指示に従って、アバスト セキュリティを Mac にインストールします。

インストール手順の詳細については、製品に応じて次の関連記事を参照してください。


アバスト プレミアム セキュリティを購入済みである場合、 [メニュー] ▸ [有料機能をアクティブ化] の順に移動してアクティベーション コードを入力し、サブスクリプションをアクティベートします。アクティベーション手順の詳細については、次の記事を参照してください。

アバスト セキュリティを使用するにはサブスクリプションが必要ですか?

いいえ、アバスト セキュリティの無料版を使用する場合、サブスクリプションは必要ありません。アバスト セキュリティをインストール後すぐに使用できます。

追加機能にアクセスするには、の有料の [アバスト プレミアム セキュリティ] サブスクリプションにアップグレードしてください。

アバスト セキュリティからアバスト プレミアム セキュリティにアップグレードする方法は?

アバスト プレミアム セキュリティにアップグレードするには、次の手順を実行してください。

  1. [アプリケーション] フォルダーで、 アバスト セキュリティ アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. アバスト セキュリティのメイン画面で [プレミアムに移行] をクリックします。
  3. 画面に表示される購入手順に従います。

購入後、アバスト プレミアム セキュリティは自動的にアクティベートされます。必要な場合は、 [メニュー] ▸ [有料機能をアクティブ化] の順に移動してアクティベーション コードを入力することにより、手動でアクティベートできます。アクティベーション手順の詳細については、次の記事を参照してください。

アバスト プレミアム セキュリティのアクティベート方法は?

アバスト プレミアム セキュリティを手動でアクティベートするには、次の手順を実行してください。

  1. アクティベーション コードを確認します。注文確認メールに記載されています。手順の詳細については、次の記事を参照してください。
  2. [アプリケーション] フォルダーで、 アバスト セキュリティ アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  3. [ メニュー] ▸ [有料機能をアクティブ化] の順に移動します。
  4. テキスト ボックスにアクティベーション コードを入力するか貼り付けて、[アクティベートする] をクリックします。

サブスクリプションの有効期限を確認するには、☰ [ メニュー] ▸ [マイ サブスクリプション] の順に移動します。アクティベーション手順の詳細については、次の記事を参照してください。

アバスト セキュリティをアバスト アカウントに紐付けする方法は?

アバスト セキュリティをダウンロードしてインストールした後、アバスト アカウントに紐付けすることができます。

アバスト セキュリティをアバスト アカウントに紐付けるには、次の手順を実行してください。

  1. [アプリケーション] フォルダーで、 アバスト セキュリティ アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. [ メニュー] ▸ [アバスト アカウントにサインイン] の順に移動します。
  3. アバスト アカウントの資格情報を入力して、[サインイン] をクリックします。

アバスト セキュリティとアバスト プレミアム セキュリティの違いは何ですか?

アバスト セキュリティは、使用する際に有料サブスクリプションを必要としない無料製品です。

アバスト プレミアム セキュリティには追加機能が組み込まれており、有料サブスクリプションが必要です。追加機能には、ランサムウェア シールドリアル サイトが含まれます。

機能

ファイル シールドとは?

ファイル シールドは、アバスト セキュリティの常駐保護の主要層です。Mac に保存されているプログラムやファイルを開く、実行、変更、保存する前に、悪意のある脅威の有無をリアルタイムでスキャンします。マルウェアが検出された場合、ファイル シールドはそのプログラムやファイルによって Mac が感染するのを防ぎます。

ウェブ シールドとは?

ウェブ シールドは、アバスト セキュリティで追加される強力な常駐保護層です。インターネットを閲覧中に転送されるデータをリアルタイムでスキャンして、Mac に悪意のあるスクリプトのようなマルウェアがダウンロードされて実行されるのを防ぎます。

メール シールドとは?

メール シールドは、アバスト セキュリティで追加される強力な常駐保護層です。送受信されるメール メッセージをリアルタイムでスキャンし、ウイルスのような悪意のあるコンテンツを検出します。スキャンは、メール管理ソフトウェア(Mail、Microsoft Outlook、Mozilla Thunderbird のようなメール クライアント)を使用して送受信されるメッセージにのみ適用されます。インターネット ブラウザ経由のウェブ ベースのメール アカウントにアクセスした場合、Mac は他のアバスト セキュリティ シールドによって保護されます。

リアル サイトとは?

リアル サイト は、アバスト プレミアム セキュリティ で利用できるアクティブな保護の追加の層です。ウェブ ブラウザーとアバスト独自の DNS サーバーの間で暗号化された接続を確立することで、DNS(ドメイン ネーム システム)が乗っ取られるのを防止します。DNS の乗っ取り(またはDNS リダイレクション)は、本来アクセスするサイトから、本物と同じ見た目の別のサイトにユーザーをリダイレクトすることで、ユーザー名やパスワード、クレジットカード情報などの情報を盗み取る悪意のある攻撃の一種です。このタイプの攻撃は、バンキングやショッピングのウェブサイトを使用する場合に特に危険なものになります。リアル サイトでは、こうした偽のウェブサイトをブロックすることで、表示されているウェブサイトが本来アクセスする本物であることを確認します。

ランサムウェア シールドとは?

ランサムウェア シールドは、アバスト プレミアム セキュリティで利用できる機能で、個人的な写真、文書、ファイルがランサムウェア攻撃によって変更、削除、暗号化されないように保護します。この機能は、[ピクチャ] フォルダーと [書類] フォルダーを自動的に保護します。ユーザーは、信頼できないアプリケーションから保護する追加のフォルダーを指定できます。保護されているフォルダー内のファイルの変更を許可するアプリケーションを指定することもできます。

Wi-Fi の検査とは?

[Wi-Fi の検査] はネットワークの脆弱性をスキャンし、脅威に対し扉を開こうとする潜在的なセキュリティ問題を特定します。この機能は、ユーザーのネットワーク、そのネットワークに接続されているデバイスおよびルーター設定の状態を確認します。Wi-Fi の検査は、ネットワークを保護し、攻撃者がネットワークにアクセスしてユーザーの個人データを悪用するのを防ぎます。

検疫とは何ですか?

隔離 は、有害である可能性のあるファイルを格納し、オペレーティング システムの他の部分から完全に隔離できる安全な場所です。[検疫] 内のファイルは、他の外部プロセス、ソフトウェア アプリケーション、またはウイルスからアクセスできません。

検疫からアバスト脅威研究所へのファイルの送信方法など、検疫の詳細については、次の記事を参照してください。

スキャンを実行する方法は?

アバスト セキュリティのスキャンを実行するには、次の手順を実行してください。

  1. [アプリケーション] フォルダーで、 アバスト セキュリティ アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. [スマート スキャンを実行] の横にある [検索] アイコンをクリックします。
  3. [スマート スキャンを実行] をクリックして Mac の最も脆弱な領域にクイック スキャンを施します。または、特殊なスキャンを実行する場合は、実行するスキャンのタイルの [今すぐスキャン] をクリックします。次の特殊なスキャンを利用できます。
    • ディープ スキャン:システム全体をスキャンします。
    • 部分スキャン:特定のフォルダーをスキャンします。
    • USB / DVD スキャン:リムーバブルドライブをスキャンします。
    • カスタム スキャン:独自のスキャンを作成し、スケジュール設定します。

スキャンの各タイプやスキャン設定の詳細については、次の記事を参照してください。

通常スキャンのスケジュールを作成する方法は?

部分スキャンディープ スキャンMac スキャンのスケジュールを作成して定期的に自動実行するには、次の手順を実行してください。

  1. [カスタム スキャン] タイルにある [今すぐ開く] をクリックします。
  2. [新規のカスタム スキャン] をクリックします。
  3. [スキャン名] テキスト ボックスにスキャンの名前を入力します。
  4. [スキャンの種類] で、スケジュール設定するスキャンを選択します。次の中から選択できます:部分スキャン、ディープ スキャン、Mac スキャン。
  5. [頻度] で、スキャンの実行頻度を指定します。次の中から選択できます:1 回、毎日、毎週、毎月。
  6. 上下矢印をクリックして、週/月のどの日にスキャンを実行するかを指定します。(注意:このオプションは、頻度として [毎日] を選択した場合は利用できません)。
  7. [開始時間] で、上下矢印をクリックしてスキャンを実行する時間を指定します。
  8. 任意で、[追加設定] を異様してスキャン時に処理する項目を指定します。
  9. 任意で、[例外を追加] をクリックして、スキャン対象からファイルまたはフォルダーを除外します。該当するファイルまたはフォルダーに移動して、[開く] をクリックします。
  10. [保存] をクリックして、スケジュールされたスキャンの設定を確定します。

スキャンは指定したスケジュールに従って実行され、[カスタム スキャン] リストに表示されます。スキャンを編集または削除するには、スキャン詳細にカーソルを重ね、 [その他のオプション](3 つのドット)をクリックして、[スキャンを編集] または [スキャンを削除する] を選択します。

一般設定

アバスト セキュリティのどのバージョンがインストールされているか確認する方法は?

Mac にインストールされているアバスト セキュリティのバージョンを確認するには、 [メニュー] ▸ [選択項目] ▸ [一般] に移動します。バージョン番号は、画面上部に表示されます。

メイン シールドのスキャン対象からファイルまたはウェブサイトを除外する方法は?

メイン シールドからの除外を設定するには、次の手順を実行してください。

  1. [アプリケーション] フォルダーで、 アバスト セキュリティ アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. [メニュー] ▸ [選択項目] ▸ [メイン シールド] の順に移動します。
  3. 除外を設定するシールドを選択し、[例外を追加] をクリックします。
  4. ファイル シールドからの除外を追加する場合、ファイルを選択して [開く] をクリックします。ウェブ シールドとメール シールドの場合、サーバーとサービスを指定して [追加] をクリックします。

メイン シールドからの除外を設定する手順の詳細については、次の記事を参照してください。

あらかじめ定義されたスキャンからファイルまたはフォルダーを除外する方法は?

あらかじめ定義されたスキャンからの除外を設定するには、次の手順を実行してください。

  1. [アプリケーション] フォルダーで、 アバスト セキュリティ アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. [メニュー] ▸ [選択項目] ▸ [スキャン] の順に移動します。
  3. 除外を設定するスキャンを選択し、[例外を追加] をクリックします。
  4. ファイルまたはフォルダーを選択して [開く] をクリックします。

あらかじめ定義されたスキャンからの除外を設定する手順の詳細については、次の記事を参照してください。

トラブルシューティング

アバスト セキュリティのアンインストール方法は?

アバスト セキュリティをごみ箱に移動しても、アプリケーションはアンインストールされません。

アバスト セキュリティをアンインストールするには、次の手順を実行してください。

  1. [アプリケーション] フォルダーで、 アバスト セキュリティ アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. [アバスト セキュリティ] ウィンドウがアクティブになっていることを確認してから、Apple メニュー バー左側で [アバスト セキュリティ](または [アバスト プレミアム セキュリティ])をクリックします。
  3. コンテキスト メニューから、[アバスト セキュリティをアンインストール](または [アバスト プレミアム セキュリティをアンインストール])を選択します。
  4. アバスト セキュリティ アンインストーラーが表示されたら、画面の指示に従ってアンインストールを完了します。

アンインストール手順の詳細については、製品に応じて次の関連記事を参照してください。

スキャン結果に表示される「スキャン不可能」というステータス メッセージはどういう意味ですか?

「スキャン不可能」というステータス メッセージは、ファイルがスキャンできなかったことを意味します。その理由は、ファイルが暗号化された ZIP アーカイブであったか、現在使用中だったためと考えられます。このステータスは、ファイル自体に問題があったわけではなく、あくまでもスキャンができなかったことを意味します。

「この Mac は完全に保護されていません」というステータス メッセージはどういう意味ですか?

この Mac は完全に保護されていません」というステータスが表示される場合は、アバスト セキュリティがシステムを完全に保護できるようアクセス許可を付与する必要があります。手順の詳細については、次の記事を参照してください。

Mac でウェブを閲覧したり、他のソフトウェアを使用したりできない場合はどうすればよいですか?

アバスト セキュリティのシールドは、不審なファイル、危険なウェブサイト、不正な接続を検出してブロックします。場合によっては、メイン シールドが接続の問題を引き起こすことがあります。オンライン ソフトウェアを使用できなかったり、特定のサイトを閲覧できなかったりした場合には、以下のトラブルシューティング手順を使用して、問題の原因がシールドにあるかどうかを判断してください。

  1. [アプリケーション] フォルダーで、 アバスト セキュリティ アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. [メイン シールド] をクリックします。
  3. ファイル シールド の上にある緑色(オン)のスライダーをクリックして赤色(オフ)に切り替え、元のアクションを実行します(たとえば、特定のサイトにアクセスできなかった場合は再度そのサイトにアクセスを試みます)。
  4. 接続の問題が解決しない場合、赤色(オフ)のスライダーをクリックして再度シールドを有効にした後、上記の手順を各シールドで繰り返します。

接続の問題を引き起こしているシールドが判明したら、次の記事の手順を使用して、特定のファイル、サイト、メール サーバーを除外対象として設定できます。

  • アバスト セキュリティ 14.x Mac 版
  • アバスト プレミアム セキュリティ 14.x Mac 版
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)
  • Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)
  • Apple Mac OS X 10.10.x(Yosemite)

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ