アバスト セキュリティ コア シールドからの除外を設定する

通常は推奨されませんが、特定のファイル、プログラム、メール サーバー、ウェブサイトを アバスト セキュリティアバスト プレミアム セキュリティ (旧名アバスト セキュリティ プロ)のコア シールドによるスキャン対象から除外できます。スキャン時間を短縮する、または偽陽性検出を防止する目的で、除外は有用です。

次の手順でコア シールドの設定を管理するか、ファイル シールドウェブ シールドメール シールドの除外を設定します。

コア シールドの設定を管理する

コア シールドの設定を管理するには:

  1. [アプリケーション] フォルダーで、[ アバスト] アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. [メイン シールド] をクリックします。
  3. [設定] アイコンをクリックします
  4. 設定の横にあるチェックボックスをクリックすると、チェックが解除されます(無効になります)。
  5. ダイアログが表示されたら、Touch ID を使用するか、管理者パスワードを入力し、[OK] をクリックします。

ファイル シールドからファイルを除外する

ファイル、フォルダー、アプリケーションを ファイル シールド のスキャン対象から除外するには:

  1. [アプリケーション] フォルダーで、[ アバスト] アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. [☰ メニュー] ▸ [設定] ▸ [メイン シールド] の順に進みます。
  3. [ファイル シールド] セクションで [例外を追加] をクリックします。
  4. スキャン対象から除外するファイル、フォルダー、アプリケーションを選択し、[開く] をクリックします。
  5. ダイアログが表示されたら、Touch ID を使用するか、管理者パスワードを入力し、[OK] をクリックします。

ファイル パスが例外リストに追加されます。除外対象項目を削除するには、例外のファイル パス パネルをクリックし、ごみ箱アイコンをクリックします。

ウェブ シールドからウェブサイトを除外する

ウェブサイトまたはドメインを ウェブ シールド のスキャン対象から除外するには:

  1. [アプリケーション] フォルダーで、[ アバスト] アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. [☰ メニュー] ▸ [設定] ▸ [メイン シールド] の順に進みます。
  3. [ウェブ シールド] セクションで [例外を追加] をクリックします。
  4. スキャン対象から除外するウェブサイトの URL を入力してサービスの種類を選択し、[追加] をクリックします。
  5. ダイアログが表示されたら、Touch ID を使用するか、管理者パスワードを入力し、[OK] をクリックします。

ウェブサイトが例外リストに追加されます。除外対象ウェブサイトを削除するには、ウェブサイトのパネルをクリックし、ごみ箱アイコンをクリックします。

メール シールドからメール サーバーを除外する

メール サーバーを メール シールド のスキャン対象から除外するには:

  1. [アプリケーション] フォルダーで、[ アバスト] アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. [☰ メニュー] ▸ [設定] ▸ [メイン シールド] の順に進みます。
  3. [メール シールド] セクションで [例外を追加] をクリックします。
  4. スキャン対象から除外するメール サーバーの URL を入力してサービスの種類を選択し、[追加] をクリックします。
  5. ダイアログが表示されたら、Touch ID を使用するか、管理者パスワードを入力し、[OK] をクリックします。

メール サーバーが例外リストに追加されます。除外対象メール サーバーを削除するには、メール サーバーのパネルをクリックし、ごみ箱アイコンをクリックします。

  • アバスト セキュリティ 14.x Mac 版
  • アバスト プレミアム セキュリティ 14.x Mac 版
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)
  • Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)
  • Apple Mac OS X 10.10.x(Yosemite)

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ