アバスト モバイル セキュリティ iOS 版 - はじめに

アバスト モバイル セキュリティ iOS 版は、お客様のインターネット上でのプライバシーを守り、写真を安全な方法で保管し、Wi-Fi ネットワークをスキャンして脆弱性を探し、メール アドレスにリンクされている個人データがインターネットに漏えいした場合はそれを警告するように開発されたアプリです。

デバイスのホーム画面で [アバスト モバイル セキュリティ] アイコンをタップし、アプリを開きます。その後、iOS デバイスでアバスト モバイル セキュリティを設定して使用する方法の詳細について、この記事の各セクションを参照してください。

検出した問題を解決する

アバスト モバイル セキュリティをインストールするか、バージョン 2.x にアップデートしたら、アプリによって Wi-Fi ネットワークがスキャンされ、検出された問題を解決するためのダイアログが表示されます。以下の該当する手順に従って検出された問題を解決し、アバスト モバイル セキュリティの設定を完了してください。

Web 保護はインターネットのブラウジング中にバックグラウンドで実行されます。Web 保護が有効になっていると、正規のウェブサイトを偽装してユーザーをだまそうとする偽のウェブサイトがアバスト モバイル セキュリティによってブロックされます。この機能を有効にするにはローカル VPN(仮想プライベート ネットワーク)が必要です。Web 保護を有効にするには、以下の手順に従ってください。

  1. [Web 保護] をタップします。
  2. [Web 保護] の横にある白いスライダーをタップします。
  3. [悪意のあるウェブサイトをブロック] 画面の [同意する] をタップします。
  4. ダイアログが表示された場合、[許可] をタップして VPN 設定を追加します。

これで Web 保護が有効になりました。Web 保護を無効にするには、緑色(オン)のスライダー をタップし、 白(オフ)に変更します。

[追跡型広告を制限] は、App Store と Apple News のインタレスト ベース広告をオプトアウトできる iOS の設定です。有効にすると、App Store の検索履歴や Apple News の閲覧履歴などの情報に基づいた広告が表示されなくなります。アバスト モバイル セキュリティが、[追跡型広告を制限] が有効になっていないことを検出した場合は、以下の手順に従って iOS 設定からこの機能を有効にしてください。

  1. [追跡型広告を制限] をタップします。
  2. 画面に表示される指示に従います。
    1. デバイスのホーム画面で [設定] アイコンをタップします。
    2. [プライバシー] ▸ [広告] の順にタップします。
    3. [追跡型広告を制限] の横にある 白色(オフ)のスライダーをタップし、 緑色(オン)に切り替えます。
    4. [設定] を閉じます。
  3. 戻る矢印をタップしてアバスト モバイル セキュリティのメイン画面に戻ります。

アバスト モバイル セキュリティは、ユーザーの保存データの保護のために、デバイスのパスコード機能を有効にするようユーザーを促します。デバイスでパスコード機能を有効にしていない場合は、以下の手順に従って iOS 設定から機能を有効にしてください。

  1. [ロック画面で安全性を確保] をタップします。
  2. 画面に表示される指示に従います。
    1. デバイスのホーム画面で [設定] アイコンをタップします。
    2. [Touch ID(またはFace Id)とパスコード] ▸ [パスコードをオンにする] の順にタップします。
    3. 6 桁のパスコードを入力するか、[パスコード オプション] をタップして、4 桁の数字コード、カスタムの数字コード、またはカスタムの英数字コードに切り替えます。
    4. パスコードを再度入力して確定します。
    5. [設定] を閉じます。
  3. 戻る矢印をタップしてアバスト モバイル セキュリティのメイン画面に戻ります。

Wi-Fi の保護

Wi-Fi の保護機能(以前はセキュア ブラウジングと呼ばれていたもの)では VPN(仮想プライベート ネットワーク)を使うことで、誰もユーザーのオンライン アクティビティをのぞき見できないようにします。VPN 接続により、ユーザーがインターネットからアップロードおよびダウンロードするデータが保護され、デバイスから送信されるデータの安全が確保され、ユーザーのインターネット・アクティビティのプライバシーが完全に守られます。Wi-Fi の保護は、アバスト モバイル セキュリティ プレミアム サブスクリプションで利用できるプレミアム機能です。Wi-Fi の保護をアクティベートするには、以下の手順に従ってください。

  1. [Wi-Fi の保護] タイルで [VPN をオンにする] をタップします。
  2. ログ ポリシーと利用目的 の条件を確認して [同意する] をタップします。
  3. ダイアログが表示された場合、[許可] をタップして VPN 設定を追加します。
  4. これで Wi-Fi の保護がアクティベートされ、お客様は最寄りのサーバーに接続されます。戻る矢印をタップしてアバスト モバイル セキュリティのメイン画面に戻ります。

VPN を一時的に切断するには、アバスト モバイル セキュリティのメイン画面で [VPN を一時停止] をタップします。

個人情報保護

個人情報保護機能では、メール アドレスに結び付けられた個人情報がネットワークに何も漏えいしていないことを確認して、オンライン アカウントを保護します。個人情報保護をアクティベートするには、以下の手順に従ってください。

  1. [個人情報保護] タイルで [メール アドレスを追加] をタップします。
  2. [メール アドレスを追加] をタップします。
  3. お使いのメール アドレスを入力したら [メール アドレスを追加] をタップします。

これで個人情報保護がアクティベートされ、お使いのメール アドレスに結び付けられたデータがネットワークに漏えいしていないかが即座にチェックされます。データ漏えいがあった場合はアラートが通知されます。

漏えいデータの解決

  1. メール アドレスをタップして漏えいを表示します。
  2. リストから漏えいをタップして詳細を表示します。
  3. [パスワードを変更] をタップして、データが漏えいしたウェブサイトを開きます。アカウント パスワードをすぐに変更することをおすすめします。
  4. パスワードを変更したら、[解除] ▸ [同意する] の順にタップして、漏えい通知を削除します。

すべての漏えい通知が解除されると、個人情報保護は常駐し、以降なんらかでもユーザーのメール アドレスに結び付くデータ漏えいが検出されれば、再びユーザーに通知します。

アバスト モバイル セキュリティ プレミアム をお持ちの場合は、複数のメール アドレスで個人情報保護を使用できます。別のメール アドレスを追加するには、アバスト モバイル セキュリティのメイン画面で [個人情報保護] パネルをタップして、上記のステップ 2 以降の手順に従います。

写真保管庫

[写真保管庫] では、暗号化されパスコードで保護された保管庫に保存することで写真を保護します。写真保管庫を設定する手順は以下のとおりです。

  1. [写真保管庫] タイルで [開く] をタップします。
  2. [パスコードを設定] をタップします。
  3. 4 桁のパスコードを入力したら、確認のために再度同じパスコードを入力します。

パスコードが設定されます。これで、写真保管庫を開くたびに、保管庫にアクセスするためにパスコードが求められます。お使いのデバイスに Touch ID または Face ID 機能が備わっている場合、パスコードを設定した後にこの機能を有効にするオプションを使用できます。Touch ID または Face ID を有効にすると、これが写真保管庫アクセス用パスコードに置き換わります。

写真保管庫に写真を追加する

お使いのデバイスの写真ライブラリから写真保管庫に既存の写真や画像を追加できます。または、デバイスのカメラを使用して写真を撮り、直接写真保管庫にインポートできます。写真保管庫に写真や画像を追加するには:

  1. [写真保管庫] タイルで [開く] をタップします。
  2. パスコードを入力します。
  3. [+](プラス)ボタンをタップします。
  4. [写真ライブラリ] または [カメラ] を選択します。
  1. [OK] をタップして、アバスト モバイル セキュリティの写真ライブラリへのアクセスを許可します。
  2. 写真をタップして選択します。オプションとして、[削除] をタップして写真ライブラリと iCloud 写真から写真を削除します。
  1. [OK] をタップして、アバスト モバイル セキュリティのカメラへのアクセスを許可します。
  2. 写真を撮り、[写真を使う] または [撮り直す] をタップします。

撮影した写真が写真保管庫にインポートされます。

写真保管庫のファイルを共有または削除する

  1. 写真保管庫を開いて [選択] をタップします。
  2. 写真保管庫から共有または削除する写真をタップします。選択した写真が緑の線で囲まれます。
  3. [共有] をタップして、AirDrop、メール、またはメッセージ経由で、別の場所に選択したファイルを送信します。
    または、[削除] をタップして写真保管庫からファイルを完全に削除します。
アバスト モバイル セキュリティをアンインストールした場合、写真保管庫に保存した写真はアプリとともに削除されます。復元する方法はありません。アプリをアンインストールする前に写真保管庫からファイルをエクスポートすることをおすすめします。
  • アバスト モバイル セキュリティ プレミアム 2.x iOS 版
  • アバスト モバイル セキュリティ 2.x iOS 版
  • Apple iOS 12.0 以降
  • iPhone、iPad、iPod touch 対応

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ