アバスト アンチウイルスでのウイルス チェストの使用

[ウイルス チェスト] はアバスト アンチウイルス内で危険の可能性があるファイルを保存し、オペレーティング システムの他の部分から完全に隔離できる安全な場所です。[ウイルス チェスト] 内のファイルは、他の外部プロセス、ソフトウェア アプリケーション、ウイルスからアクセスまたは実行することができません。

ウイルス チェストにアクセスする

ウイルス チェストには以下のいずれかの方法でアクセスできます。

  • アバスト ユーザー インターフェースを開き、☰ [プロテクション]、[ウイルス チェスト] の順に移動します。
  • システム トレイにある アバスト アイコンを右クリックして [ウイルス チェスト] を選択します。

ウイルス チェストへファイルを移動する

アバスト アンチウイルスは、悪意のあるファイルを修復できない場合、自動的にそのファイルを [ウイルス チェスト] に移動します。各アンチウイルス スキャンやシールドに対して、個別設定でデフォルトのアクションをカスタマイズできます。詳細については、次の記事を参照してください。

[ウイルス チェスト] 機能画面から [ウイルス チェスト] にファイルを追加するには、次の手順を実行します。

  1. [ウイルス チェスト] 画面で、[ファイルを追加...] をクリックします。
  2. [ウイルス チェスト] に移動させるファイル(以下の例における「sample.exe」)を指定して [開く] をクリックします。
  3. これで、ファイルは [ウイルス チェスト] に表示されます。このファイルを分析のために送信することもできます。

ウイルス チェスト内のファイルを復元する

ウイルス チェストからファイルを復元することには、高いセキュリティ リスクが伴います。このアクションには高度なユーザー知識が必要であり、特別な状況のみが対象となります(たとえば、重要なファイルがウイルス チェストへ移動された場合)。

ファイルを元の場所に戻すには、次の手順を実行します。

このオプションはファイルを PC 上の元の場所に復元します。ファイルにマルウェアが含まれていない場合にのみこのオプションを使用することをおすすめします。

  1. [ウイルス チェスト] 内の該当するファイルの横にあるボックスにチェック マークを入れます。
  2. [削除] ボタンの横にある アイコン(3 つのドット)をクリックしてコンテキスト メニューから [データを復元する] を選択します。
  3. 表示される確認ダイアログで [閉じる] をクリックします。
 

ファイルを元の場所に戻して、例外に追加するには、次の手順を実行します。

このオプションはファイルを元の場所に復元し、例外リストにそのファイルを例外として追加します。リストに含まれるすべての例外は、すべてのアバスト スキャンおよびシールドから除外されます。

  1. [ウイルス チェスト] 内の該当するファイルの横にあるボックスにチェック マークを入れます。
  2. [削除] ボタンの横にある アイコン(3 つのドット)をクリックしてコンテキスト メニューから [復元して例外に追加] を選択します。
  3. 表示される確認ダイアログで [閉じる] をクリックします。
復元されたファイルが例外として保存されたことを確認するには、[メニュー]、[設定]、[一般]、[例外] の順に移動します。

ウイルス チェストからアバスト脅威研究所へファイルを提出する

ファイルを元の場所に復元する前に、その安全性を確認することが重要です。PC の保護を保つには、詳しい分析のためにファイルをアバスト脅威研究所へ送信してください。以下のファイル タイプの送信をおすすめします。

  • 潜在的なマルウェア:アバストによってマルウェアとして検出されてはいないが、悪意があると思われるファイル。
  • 誤検出:アバストはマルウェアであると判断したが、安全であると思われるファイル。
  1. [ウイルス チェスト] 内の該当するファイルの横にあるボックスにチェック マークを入れます。
  2. [削除] ボタンの横にある アイコン(3 つのドット)をクリックしてコンテキスト メニューから [分析に送る] を選択します。
  3. 表示されるフォームで該当するボックスにチェック マークを入れ、問題に関する詳細を入力し、[送信] をクリックします。
  4. 表示される確認ダイアログで [閉じる] をクリックします。

ウイルス チェストからファイルを削除する

このアクションはファイルを PC から恒久的に削除します。元に戻すことはできません。
  1. [ウイルス チェスト] 内の該当するファイルの横にあるボックスにチェック マークを入れます。
  2. [ウイルス チェスト] 画面下部にある [削除] ボタンをクリックします。
  3. 表示される確認ダイアログで [削除] をクリックします。

ウイルス チェストの設定を管理する

デフォルトで、[ウイルス チェスト] には最大で 5120 MB の容量が割り当てられていますが、これは [ウイルス チェスト] 設定で変更できます。ウイルス チェストの容量割当を設定するには、次の手順を実行します。

  1. アバスト ユーザー インターフェースを開きます。
  2. [メニュー]、[設定] の順に移動します。
  3. [プロテクション]、[ウイルス チェスト] の順にクリックします。
  4. テキスト ボックス内をクリックして [ウイルス チェスト] の最大サイズを再定義します。

これで、ウイルス チェストの容量割当が構成されました。

  • アバスト プレミアム セキュリティ 19.x
  • アバスト無料アンチウイルス 19.x
  • アバスト オムニ 1.x
  • アバスト プレミア 19.x
  • アバスト インターネット セキュリティ 19.x
  • アバスト プロ アンチウイルス 19.x
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ