アバスト サポートツールを使用したサポート ファイルの提出

アバスト サポート ツールは、アバスト アンチウイルス ソフトウェアの一般的な問題をチェックして、トラブルシューティングのソリューションを提供する診断ツールです。アバスト サポート代理店やエンジニアへの参考資料として、アバストに送付するファイルも収集します。

アバスト サポートでは、新規に受信したサポート ファイルを自動的に確認しません。そのため、アバスト サポート ツール経由でサポート ファイルを送信する前にサポート ポータルからアバスト サポートに知らせてください。

アバスト サポート ツールを実行する

情報アイコンの上にカーソルを合わせ、各チェック内容を確認します。
  1. 下のボタンをクリックしてアバスト サポート ツールをダウンロードし、PC の任意の場所(Windows のデスクトップなど)に保存します。アバスト サポート ツールをダウンロードする
  2. ダウンロードした avastsupport.exe ツール アイコンを右クリックし、コンテキスト メニューから [管理者として実行] を選択します。
  3. [ユーザーアカウント制御] ダイアログで許可を求められたら、[はい](または [続行])をクリックします。
  4. アバスト サポート ツールが自動的に実行されない場合は [開始] をクリックします。

アバスト サポートにサポート ファイルを送信する

[詳細を見る] リンクをクリックして問題のヘルプや提案を表示します。
  1. インターネットへの接続を確認し、上記の手順に従ってアバスト サポート ツールを実行します。
  2. アバスト サポートツールの実行が完了したら、[次へ] をクリックしてサポート ファイルを作成します。
  3. 表示される新しい画面で、以下の情報を入力します。
    • サポート ポータルでチケットを提出してアバスト サポートに問い合わせたときに使用したメール アドレス。
    • チケットの提出後に受け取ったチケット ID
    サポート ファイルはデフォルトでアバスト サーバーに送信されます。[オプション] をクリックしてこの設定を変更できます。
  4. [生成] をクリックしてツールが必要なファイルを収集できるようにします。このプロセスには数分かかる場合があります。
  5. サポート ファイルは、インターネットに接続されている場合、自動的にアバスト サポートに送信されます。今後の参考として、[ファイル ID] と PC での場所をメモします。次にアバスト サポートに連絡するとき、サポート担当者にサポート ファイル ID を提示できます。
  6. [完了] をクリックしてアバスト サポートへのファイルの提出を完了します。
  • アバスト サポート ツール
 
  • アバスト プレミアム セキュリティ 19.x
  • アバスト無料アンチウイルス 19.x
  • アバスト オムニ 1.x
  • アバスト プレミア 19.x
  • アバスト インターネット セキュリティ 19.x
  • アバスト プロ アンチウイルス 19.x
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ