アバスト サポートツール を通じたサポートファイルの提出

Avast Support Toolアバスト アンチウイルスソフトウェアの頻繁に起こる問題をチェックして問題解決のソリューションを提供する分析ツールです。さらに、アバスト サポート代理店やエンジニアへ参考資料として送付するファイルをアバストへ送付するために自動的に収集します。

アバスト サポートは新規に提出されたサポートファイルを自動的にチェックすることはしません。アバスト サポートツールを通じてサポートファイルを送付する前に、サポート ポータルからアバスト サポートへ通知してください。

アバスト サポートツールを使用する

アバスト サポートツールを使用してサポートファイルを送付するには、次の手順を実行します。

  1. 以下のボタンをクリックしてAvast Support Tool アバスト サポートツール をダウンロード をダウンロードし、PC 上の場所を指定して保存します (デスクトップなど)。
  2. ダウンロードした avastsupport.exe ツール アイコンを右クリックし、コンテキスト メニューで [管理者として実行] を選択します。
  3. [ユーザーアカウント制御] ダイアログで許可を求められたら、はい (または [続行]) をクリックします。
  4. アバスト サポートツールの動作が完了したら、[Next (次へ)] をクリックしてサポートファイルを作成します。アバスト サポートツールが自動的に実行されない場合は [Start (開始)] をクリックします。
    情報アイコンにカーソルを重ね合わせたり [Learn more (詳細)] リンクをクリックしたりすると、問題のヘルプやアドバイスが表示されます。
  5. 表示される画面で、以下の情報を入力します。
    • ステップ1にて入力したメールアドレス。
    • ステップ1にてチケットを提出した後に受け取るチケット ID
  6. [Generate (生成)] をクリックしてツールが必要なファイルを収集できるようにしてください。この操作には最長で数分かかる場合があります。
    サポートファイルはデフォルトでアバスト サーバーへ送られるように設定されています。パッケージを生成する前に [Options (オプション)] をクリックするとこの設定を変更できます。
  7. サポートファイルが生成された後、ファイル名と PC 上の場所を確認し、[Finish (完了)] をクリックします。

アバスト サポートと既に連絡を取り合っている場合、次回の返答にてサポートのFile ID (ファイル ID)を弊社のサポート担当者へお知らせください。

  • アバスト サポート ツール
     
  • アバスト プレミア 17.x
  • アバスト インターネット セキュリティ 17.x
  • アバスト プロアンチウイルス 17.x
  • アバスト無料アンチウイルス 17.x
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate - Service Pack 2、32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows XP Home / Professional / Media Center Edition - Service Pack 3、32 ビット

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ