ウェブカメラ シールド - はじめに

ウェブカメラ シールドは、最新バージョンのアバスト プレミアム セキュリティ(旧名アバスト プレミア)とアバスト オムニで利用可能です。ユーザーの承諾なしに PC のウェブカメラにアクセスしようとするアプリケーションやマルウェアを阻止します。ウェブカメラ シールドを有効にすると、信頼できないアプリケーションが画像やビデオを撮影し、そのコンテンツを PC の外部に送信してユーザーのプライバシーを漏らすことはできません。

ウェブカメラ シールドへアクセスする、または無効にする

  1. アバスト ユーザー インターフェースを開き、☰ [プライバシー]、[ウェブカメラ シールド] の順に移動します。
  2. この機能を無効にするには、緑のスライダー(オン)をクリックして赤(オフ)に変えます。

ウェブカメラ シールドの動作を調整する

  1. アバスト ユーザー インターフェースを開き、☰ [プライバシー]、[ウェブカメラ シールド] の順に移動します。
  2. [ウェブカメラ シールド] 画面の右側にある 歯車アイコンをクリックします。
  3. ドロップダウン メニューを使用して、ウェブカメラ シールドがお使いのウェブカメラにアクセスしようとするアプリを監視する感度を選択します(デフォルトではスマート モードが選択されています)。
    • スマート:信頼できるアプリケーションに対し、ウェブカメラへのアクセスを自動的に許可します。信頼できないアプリケーションがウェブカメラにアクセスしようとした場合は、そのアプリケーションをユーザーに許可またはブロックするよう求める通知が表示されます。オプションを選択した後、アプリケーションは [ブロック アプリと許可アプリ] 設定画面に表示されます。この画面でユーザーはアプリケーションのステータスを表示し、追加のアクションを選択できます。
    • 厳格:いずれかのアプリケーションがウェブカメラにアクセスしようとするたびにユーザーに通知されるため、ユーザーはそのアプリケーションをブロックするか、許可するかを決定できます。アプリケーションをブロックするか、許可するかを選択した後、そのアプリケーションは [ブロック アプリと許可アプリ] 設定画面に表示されます。この画面でユーザーはアプリケーションのステータスを表示し、追加のアクションを選択できます。
    • 容赦なし:ウェブカメラにアクセスしようとするすべてのアプリケーションを自動的にブロックします。

ブロックするアプリケーションと許可するアプリケーションを管理する

ウェブカメラ シールドが [スマート] または [厳格] モードに設定されていると、アプリケーションが PC のウェブカメラにアクセスしようとするとユーザーは通知を受信し、そのアプリケーションをブロックするか、許可するかを尋ねられます。希望のアクションを選択した後、アプリケーションは [ブロックおよび許可するアプリ] 画面に追加されます。

[ブロック アプリと許可アプリ] 画面を開くには、次の手順を実行します。

  1. アバスト ユーザー インターフェースを開き、 [メニュー]、[設定] の順に移動します。
  2. [一般]、[ブロックおよび許可するアプリ] の順に選択します。

[ブロック アプリと許可アプリ] 画面の使用手順の詳細については、以下の記事を参照してください。

  • アバスト プレミアム セキュリティ 19.x
  • アバスト オムニ 1.x
  • アバスト プレミア 19.x
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ