アバスト パスワード データの Google Chrome へのエクスポート

この記事では、アバスト パスワードに保存されたパスワード データを Google Chrome ブラウザーにエクスポートする方法について説明します。

手順は Google Chrome のバージョンによって異なります。使用しているバージョンを確認するには、Google Chrome を開き、[ メニュー](3 つのドット)▸ [ヘルプ] ▸ [Google Chrome について] の順に移動します。

お使いの Google Chrome のバージョンに応じて、以下の関連セクションの手順を参照してください。

Google Chrome バージョン 75.x 以降

このオプションは Google によって削除されたため、Google Chrome バージョン 75.x 以降でパスワード データをインポートする公式の方法はありません。以下の手順は非公式の回避策です。

Google Chrome バージョン 75.x 以降を使用している場合、アバスト パスワードに保存されているパスワード データをインポートするには、次の手順を実行します。

  1. アバスト アンチウイルス ユーザー インターフェースを開き、[プライバシー] ▸ [パスワード] の順に選択します。
  2. ダイアログが表示されたら、マスター パスワードを入力して [ロック解除] をクリックします。
  3. [設定] ▸ [データをインポート/エクスポート] の順に移動し、[Google Chrome にエクスポート] の横にある [エクスポート] をクリックします。
  4. avast-passwords-chrome.csv ファイルの保存場所として使いやすい場所(デスクトップなど)を選択し、[保存] をクリックします。
  5. Google Chrome ウェブ ブラウザーが開いている場合は閉じます。
  6. Windows デスクトップで [Google Chrome] アイコンを右クリックし、コンテキスト メニューから [プロパティ] を選択します。
  7. [Google Chrome のプロパティ] で、[ショートカット] タブを選択します。
  8. [リンク先] テキスト ボックス内をクリックし、キーボードの 右矢印キーを押したまま、カーソルを現在の [リンク先] の場所の末尾に移動します。
  9. キーボードのスペース キーを押し、既存の [リンク先] の場所の末尾に --enable-features=PasswordImport を追加します。
  10. [OK] をクリックして変更を確定します。
[受け側に指定されたパス名は無効です] というエラー メッセージが表示された場合は、上記の手順 9 のテキストを正しく入力したことを確認してください。既存の [リンク先] の場所の後にスペースが必要です。
  1. Windows デスクトップの Google Chrome アイコンをダブルクリックして、ウェブ ブラウザーを開きます。
  2. アドレス バーに「chrome://settings/passwords」と入力します。次に、[保存したパスワード] の横にある [ メニュー](3 つのドット)をクリックして、[インポート] を選択します。
  3. 先ほど保存した avast-passwords-chrome.csv ファイルを探して [開く] をクリックし、パスワードを Google Chrome にインポートします。

これで、パスワード データが Google Chrome にインポートされました。

Google Chrome バージョン 74.x 以前

Google Chrome バージョン 74.x 以前を使用している場合、アバスト パスワードに保存されているパスワード データをインポートするには、次の手順を実行します。

  1. アバスト アンチウイルス ユーザー インターフェースを開き、[プライバシー] ▸ [パスワード] の順に選択します。
  2. ダイアログが表示されたら、マスター パスワードを入力して [ロック解除] をクリックします。
  3. [設定] ▸ [データをインポート/エクスポート] の順に移動し、[Google Chrome にエクスポート] の横にある [エクスポート] をクリックします。
  4. avast-passwords-chrome.csv ファイルの保存場所として使いやすい場所(デスクトップなど)を選択し、[保存] をクリックします。
  5. Google Chrome ブラウザーを開いて、アドレス バーに chrome://flags/#PasswordImport と入力します。
  6. [パスワードのインポート (Password import)] の横にあるドロップダウン メニューをクリックして [有効(Enabled)] を選択し、[今すぐ再起動 (Relaunch now)] をクリックして変更を確定します。
  7. Google Chrome が再起動したら、アドレス バーに chrome://settings/passwords と入力します。次に、[保存したパスワード] の横にある [ メニュー](3 つのドット)をクリックして、[インポート] を選択します。
  8. 先ほど保存した avast-passwords-chrome.csv ファイルを探して [開く] をクリックし、パスワードを Google Chrome にインポートします。

これで、パスワード データが Google Chrome にインポートされました。

  • アバスト パスワード 1.x Windows 版
     
  • アバスト プレミアム セキュリティ 19.x
  • アバスト無料アンチウイルス 19.x
  • アバスト オムニ 1.x
  • アバスト プレミア 19.x
  • アバスト インターネット セキュリティ 19.x
  • アバスト プロ アンチウイルス 19.x
     
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ