Windows でのユーザーモード プロセス ダンプの生成

アバスト サポートが、Windows でアバスト アンチウイルスのパフォーマンスまたは互換性の問題を診断するため、PC からのユーザーモード プロセス ダンプ ファイルを提供するよう求められることがあります。このダンプ ファイルは、PC をクラッシュさせずに手動で生成できます。

アバスト サポートが求める可能性のある他の種類のメモリ ダンプについては、以下の記事を参照してください。

手順

  1. 管理者、または管理者権限を持つユーザーとして Windows にログインします。
    パスワードを思い出せない場合は、お使いの Windows のバージョンの Microsoft ウェブサイトで、パスワードを復元またはリセットする手順を参照してください。
  2. CTRL + SHIFT + ESC を同時に押して [タスク マネージャー] を開きます。
  3. [タスク マネージャー] ウィンドウの下部にある [詳細] をクリックします。
  4. [プロセス] タブをクリックします。
  5. アバスト アンチウイルスなどのアバストと関連するプロセスを右クリックし、[ダンプ ファイルを作成] を選択します。
  6. ファイルの保存場所に関する情報を含む成功ダイアログで [OK] をクリックします。 デフォルトの場所は C:\Users\~ユーザー名~\AppData\Local\Temp です。
  7. アバスト サポートからアバスト ファイル ダンプを求められた場合は、下記の各ファイルについてステップ 3 と 4 を繰り返します。
    • アバスト アンチウイルス (AvastUI.exe) - アバスト アンチウイルス ユーザー インターフェース
    • アバスト サービス (AvastSvc.exe) - アバスト アンチウイルス サービス
    • アバスト ファイアウォール サービス (afwServ.exe) - アバスト ファイアウォール サービス (アバスト インターネット セキュリティおよびアバスト プレミア)
    • アバスト アンチウイルス インストーラ (avast.setup) - アバスト アンチウイルス セットアップ サービス (アバスト セットアップまたはアップデートが実行中の場合)
  1. 管理者、または管理者権限を持つユーザーとして Windows にログインします。
    パスワードを思い出せない場合は、お使いの Windows のバージョンの Microsoft ウェブサイトで、パスワードを復元またはリセットする手順を参照してください。
  2. CTRL + SHIFT + ESC を同時に押して [タスク マネージャー] を開きます。
  3. [プロセス] タブをクリックします。
  4. [タスク マネージャー] ウィンドウの下部にある [全ユーザーのプロセスを表示する] ボックスにチェックを付けます。
  5. afwServ.exeなどのアバストと関連するプロセスを右クリックし、[ダンプ ファイルを作成] を選択します。
  6. ファイルの保存場所に関する情報を含む成功ダイアログで [OK] をクリックします。 デフォルトの場所は C:\Users\~ユーザー名~\AppData\Local\Temp です。
  7. アバスト サポートからアバスト ファイル ダンプを求められた場合は、下記の各ファイルについてステップ 4 と 5 を繰り返します。
    • AvastUI.exe - アバスト アンチウイルス ユーザー インターフェース
    • AvastSvc.exe - アバスト アンチウイルス サービス
    • afwServ.exe - アバスト ファイアウォール サービス (アバスト インターネット セキュリティおよびアバスト プレミア)
    • avast.setup - アバスト アンチウイルス セットアップ サービス (アバスト セットアップまたはアップデートが実行中の場合)

Windows XP には、プログラムやサービスでエラーが発生した場合にシステムに関する情報を収集するワトソン博士と呼ばれるエラー デバッガーが含まれています。このプログラムはテキスト ファイル Drwtsn32.log を作成し、ユーザーがダンプ ファイルを作成できるようにします。

デフォルト デバッガーとしてワトソン博士をインストールするには、以下の手順に従ってください。

  1. [スタート] メニューで [すべてのプログラム] または [プログラム] サブメニュー ▸ [アクセサリ] の順に選択し、[コマンド プロンプト] をクリックします。
  2. [コマンド プロンプト] ウィンドウで drwtsn32 -i と入力して Enter キーを押します。
  3. ワトソン博士をデフォルトのデバッガーにすることを確認するメッセージが表示されたら [OK] をクリックします。 アプリケーション エラー メッセージが表示されると、ワトソン博士が次のデフォルトの場所にテキスト ファイル Drwtsn32.log とダンプ ファイル user.dmp を自動的に作成します。
    • C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Dr Watson\
    ワトソン博士の使用方法についての詳細は、以下の Microsoft の記事を参照してください。

ダンプ ファイルの作成が完了したら、アバスト サポートに送信します。ダンプ ファイルが 5 MB 以下の場合は、サポート チケットを使用して送信できます。アバスト サポートにチケットを送信する方法については、次の記事をお読みください。

ダンプ ファイルが 5 MB より大きい場合は、次の記事で説明されている手順に従ってアバストの FTP サーバーにアップロードします。

  • アバスト アルティメット 17.x
  • アバスト プレミア 17.x
  • アバスト インターネット セキュリティ 17.x
  • アバスト プロ アンチウイルス 17.x
  • アバスト無料アンチウイルス 17.x
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate - Service Pack 2、32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows XP Home / Professional / Media Center Edition - Service Pack 3、32 ビット

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ