アバスト FTP サーバーにファイルをアップロードする

技術的な問題やマルウェア関連の問題でアバスト サポートに問い合わせるとき、さらなる分析のために、お使いの PC またはアバスト FTP サーバーから特定のファイルをアップロードするよう求められることがあります。

アバスト FTP サーバーは、アバスト脅威研究所にファイルを提出し、ホワイトリストに記載する目的でも利用できます。プログラム アプリケーションをホワイトリストに記載するためのフォームに入力し、以下の手順でファイルをアップロードします。

問題に応じていずれかのタブを選択し、この記事の各セクションで手順を参照します。

要求されたファイルを圧縮し、パスワードで保護する

アバスト FTP サーバーに要求されたファイルをアップロードする前に、パスワード「virus」を使ってファイルを圧縮し、アーカイブ(.zip.rar.7z ファイルなど)を作成します。

  1. www.7-zip.org から 7-Zip のインストーラーをダウンロードして実行すると、お使いの PC に無料のファイル アーカイバーがインストールされます。
  2. 要求されたすべてのファイルを選択して右クリックし、コンテキスト メニューから [7-Zip] ▸ [アーカイブに追加] の順に選択します。
  3. [アーカイブ] という見出しの下に、アバスト FTP サーバーでアーカイブを識別するための一意のファイル名を指定します。メール アドレスなどをご利用ください。
  4. [暗号化] という見出しの下で、「virus」というパスワードを指定します。
  5. [OK] をクリックすると、圧縮されたアーカイブが作成されます。

圧縮されたアーカイブは元のファイルと同じ場所に置かれます。

アバスト アンチウイルスにより「疑わしい」とされたファイルを圧縮できない場合、システム トレイのアバスト アイコン を右クリックし、[アバスト シールド コントロール] ▸ [10 分間無効にする] の順に選択し、アバスト アクティブ保護を一時的に無効にします。

アバスト FTP サーバーにアーカイブをアップロードする

要求されたファイルを圧縮し、パワーで保護されたアーカイブを作成したら、そのアーカイブをアバスト FTP サーバーにアップロードします。あらゆる FTP クライアント サーバーをご利用いただけますが、パラメーターには以下を指定してください。

ファイル プロトコル:暗号化:ホスト名:ポート番号:ログイン(ユーザー名/パスワード):ディレクトリ:
FTP暗号化なしftp.avast.com21匿名(匿名 / 匿名)/ 受信
ファイル転送プロトコル既定で使用アバスト FTP サーバー既定で使用任意のユーザー名とパスワードアバスト FTP サーバーでフォルダーをアップロードする
  • サポート担当者が依頼したファイルのみをアップロードします。
  • サーバーにファイルをアップロードするときは、アバストにお知らせください。
  • サーバーでは、アップロードしたファイルを含め、いかなるコンテンツも表示されません。

FTP ソフトウェアをお持ちでない場合、以下の手順に従います。

  1. www.winscp.net から WinSCP のインストーラーをダウンロードして実行すると、お使いの PC に無料の FTP クライアント ソフトウェアがインストールされます(インストール中、既定のセットアップ値を維持してください)。
  2. デスクトップで [WinSCP] アイコンをダブルクリックし、FTP クライアントを実行します。
  3. [WinSCP ログイン] 画面で、[ファイル プロトコル] を [FTP] に変更し、上のにある認証情報を指定し、[ログイン] をクリックしてアバスト FTP サーバーに接続します。
  4. アバスト FTP サーバーへの接続が確立されたら、[WinSCP] 画面の右側にある incoming フォルダーをダブルクリックします。
  5. [WinSCP] 画面の左側で要求されたファイルのアーカイブを見つけて右クリックし、コンテキスト メニューから [アップロード...] を選択します。
  6. [OK] をクリックし、アバスト FTP サーバーincoming フォルダーにアーカイブをアップロードします。

アーカイブのファイル名とパスワードをアバスト サポートに提供する

アバスト FTP サーバーにアーカイブをアップロードしたら、必ず、アーカイブのファイル名とパスワードをアバスト サポートに通知してください。この通知がなければ、アバストは FTP サーバーでアーカイブを見つけ、ファイルを分析することができません。

アバストにまだ連絡していない場合、アバスト サポートにチケットを送信してください。メッセージには次の詳細を含めます。

アップロードするファイルを準備する

まず、次の手順でファイルを圧縮し、ZIP アーカイブを作成します。

  1. www.7-zip.org から 7-Zip のインストーラーをダウンロードして実行すると、お使いの PC に無料のファイル アーカイバーがインストールされます。
  2. 要求されたすべてのファイルを選択して右クリックし、コンテキスト メニューから [7-Zip] ▸ [アーカイブに追加] の順に選択します。
  3. [アーカイブ] という見出しの下に、アバスト FTP サーバーでアーカイブを識別するための任意のアーカイブ名を指定します。
  4. [暗号化] という見出しの下にはパスワードを何も入力しないでください。
  5. [OK] をクリックすると、圧縮されたアーカイブが作成されます。

圧縮されたアーカイブは元のファイルと同じ場所に置かれます。

アバスト アンチウイルスにより「疑わしい」とされたファイルを圧縮できない場合、システム トレイのアバスト アイコン を右クリックし、[アバスト シールド コントロール] ▸ [10 分間無効にする] の順に選択し、アバスト アクティブ保護を一時的に無効にします。

アバスト FTP サーバーにファイルまたはアーカイブをアップロードする

アバスト FTP サーバーにファイルまたはアーカイブをアップロードします。あらゆる FTP クライアント ソフトウェアをご利用いただけますが、パラメーターには以下を指定してください。

ファイル プロトコル:暗号化:ホスト名:ポート番号:ログイン(ユーザー名/パスワード):ディレクトリ:
FTP暗号化なしwhitelisting.avast.com21アカウントの認証情報(ホワイトリスト プログラムに参加後、受け取ります)/share
ファイル転送プロトコル既定で使用アバスト FTP サーバー既定で使用任意のユーザー名とパスワードアバスト FTP サーバーでフォルダーをアップロードする
  • ホワイトリストに記載するファイルのみ、FTP サーバーにアップロードします。
  • サーバーでは、アップロードしたファイルを含め、いかなるコンテンツも表示されません。

FTP ソフトウェアをお持ちでない場合、以下の手順に従います。

  1. www.winscp.net から WinSCP のインストーラーをダウンロードして実行すると、お使いの PC に無料の FTP クライアント ソフトウェアがインストールされます(インストール中、既定のセットアップ値を維持してください)。
  2. デスクトップで [WinSCP] アイコンをダブルクリックし、FTP クライアントを実行します。
  3. [WinSCP ログイン] 画面で [ファイル プロトコル] を [FTP] に変更し、認証情報を指定します。次に、[詳細] をクリックします。
  4. 左側のメニューから [ディレクトリ] を選択します。[リモート ディレクトリ] フィールドに「share」と入力し、[OK] をクリックします。
  5. [ログイン] をクリックすると、アバスト FTP サーバーに接続されます。
  6. [WinSCP] 画面の左側でホワイトリストに記載するファイルを見つけて右クリックし、コンテキスト メニューから [アップロード...] を選択します。
  7. [OK] をクリックし、アバスト FTP サーバーshare フォルダーにアーカイブをアップロードします。

ファイルのアップロード後、アバスト脅威研究所に自動的に通知が届きます。アップロードされたファイルは、アップロード後、24 時間以内に処理されます。

ホワイトリスト プロセスに関する通知はユーザーの元に届きませんが、ユーザーはウイルス定義を更新したり、ファイルをスキャンして定義が追加されているかどうかを確認したりできます。

  • すべての利用可能なアバスト ソフトウェア製品
  • サポートされているすべてのオペレーティング システム

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ