アバスト セキュアライン VPN Windows 版および Mac 版 - はじめに

アバスト セキュアライン VPNを使用すると、安全なアバスト VPN サーバーを経由してインターネットに接続し、接続を保護してプライバシーを確保できます。

この記事では、お使いのデバイスにアバスト セキュアライン VPN の最新バージョンがインストールおよびアクティベートされていることを前提としています。手順の詳細については、次の記事を参照してください。

VPN モードを選択する

アバスト セキュアライン VPN では、2 つの VPN モードが提供されます。現在のニーズに応じて、次のモードを自由に切り替えることができます。

  • [手動](デフォルトで選択):VPN を手動で接続および切断できます。手動モードが有効になっている場合、アプリケーションのメイン画面から希望するサーバーの接続先を選択できます。手動モードが有効になっている場合、手動 VPN 設定からアプリケーションの動作をカスタマイズできます。
  • [スマート VPN]:操作中のアクティビティに基づいて、VPN を自動的に接続または切断します。デフォルトでは、スマート VPN は常に利用可能な最速のサーバーの接続先に接続します。スマート VPN が有効になっている場合、スマート VPN 設定からアプリケーションの動作をカスタマイズできます。

VPN モードを切り替えるには、以下の手順を実行します。

  1. アバスト セキュアライン VPN を開き、[ メニュー] ▸ [設定] の順に移動します。
  2. 左側のパネルで [VPN モード] が選択されていることを確認します。
  3. お好みに応じて、[手動] または [スマート VPN] を選択します。

VPN に接続する

アバスト セキュアライン VPN は、セキュリティを高め、プライバシーを守りながらインターネットに接続するときにいつでも使用できます。特に、公共の Wi-Fi ネットワークや安全対策の施されていないネットワークに接続する場合にお勧めします。

アバスト セキュアライン VPN に接続するには、次の手順を実行してください。

  1. Windows デスクトップにある [アバスト セキュアライン VPN] アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. 赤色の(オフ)スライダーをクリックして緑色(オン)に切り替えます。
  1. Apple メニュー バーで [移動] をクリックし、[アプリケーション] を選択して [アバスト セキュアライン VPN] アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. 赤色の(オフ)スライダーをクリックして緑色(オン)に切り替えます。
  3. ダイアログが表示されたら、[許可] をクリックして、アバスト セキュアライン VPN に VPN 構成を追加する権限を付与します。

これで、アバスト セキュアライン VPN のデフォルト サーバーに接続されました。必要に応じて、別の接続先に接続することができます。

アバスト セキュアライン VPN が接続を確立できない場合は、次の記事を参照してください。

別の接続先に接続する

手動で特定のサーバーの接続先を選択する必要がある場合は、まず、手動モードが有効になっていることを確認します。

アバスト セキュアライン VPN は複数の場所にサーバーがあるため、地域による制限を回避したり、旅行中にお気に入りのコンテンツにアクセスしたりできます。

別の接続先に接続するには、以下の手順を実行します。

  1. アプリケーションのメイン画面で [変更] をクリックします。
  2. 必要に応じて、サイド メニューを使用し、P2P 接続を提供するサーバーや、ストリーミング向けに最適化されたサーバーなど、特定の大陸にあるサーバーすべてを表示します。
  3. 国を選択します。複数の都市が選択肢にある国については、下向き矢印をクリックし、希望する都市を選択します。
  4. [接続場所を変更する] をクリックして変更を確定します。

別の接続先に接続するには、以下の手順を実行します。

  1. アプリケーションのメイン画面で [変更] をクリックします。
  2. 必要に応じて、サイド メニューを使用し、P2P 接続を提供するサーバーや、ストリーミング向けに最適化されたサーバーなど、特定の大陸にあるサーバーすべてを表示します。
  3. 国を選択します。複数の都市が選択肢にある国については、下向き矢印をクリックし、希望する都市を選択します。
  4. [接続場所を変更する] をクリックして変更を確定します。

これで、位置情報は選択した国と都市を表示するようになりました。

特定のウェブサイトが、ユーザーが VPN ロケーションとして選択した都市とは異なる都市に接続されていると主張した場合は、次の記事を参照してください。

スマート VPN の設定を管理する

スマート VPN が有効になっている場合に適用される設定を管理するには、以下の手順を実行します。

  1. アバスト セキュアライン VPN を開き、[ メニュー] ▸ [設定] の順に移動します。
  2. [VPN モード] と [スマート VPN] が選択されていることを確認します。
  3. 以下の設定を使用して、スマート VPN の動作をカスタマイズします。
    1. 次の場合に VPN を自動的にオンにする:この操作を行う度にスマート VPN を自動的に接続させるには、オプションの横にあるボックスにチェックを入れます。スマート VPN は常に、選択した操作のために利用可能な最速のサーバーの接続先に接続します。
    2. [ルール追加]:スマート VPN 接続を常にトリガーするウェブサイトを追加します。ウェブサイト ドメイン(example.comなど)を入力し、必要に応じて、このドメインでスマート VPN が常に接続する特定のサーバーの接続先を選択します。[保存] をクリックしてカスタム ルールを確定します。
    3. [サイトを追加]:スマート VPN 接続から常に除外するウェブサイトを追加します。ウェブサイト ドメイン(example.comなど)を入力し、[保存] をクリックします。[スマートルール] 設定にかかわりなく、信頼できるウェブサイトにアクセスする場合、スマート VPN は接続しません。

手動 VPN の設定を管理する

手動モード が有効になっている場合に適用される設定を管理するには、以下の手順を実行します。

  1. アバスト セキュアライン VPN を開き、[ メニュー] ▸ [設定] の順に移動します。
  2. [VPN モード] と [手動] が選択されていることを確認します。
  3. 以下の設定を使用して、手動モードが有効になっている場合のアバスト セキュアライン VPN の動作をカスタマイズします。
    1. [VPN をオンにする]:アバスト セキュアライン VPN が自動接続を行う場合、またはアバスト VPN サーバーを使用して接続するようダイアログが表示される場合に関連した項目を設定します。詳細については、次の記事を参照してください。
    2. [キル スイッチ]:アバスト VPN サーバーが予期せず切断した場合、インターネット接続をブロックします。これにより、オンライン アクティビティのプライバシーが常に守られます。
    3. [その他]:信頼できる(プライベート)ネットワークに接続されている間、ローカル デバイスと共有ドライブにアクセスするかどうか指定します。

設定を管理する

アバスト セキュアライン VPN 設定を開くには、以下の手順を実行してください。

  1. アプリケーションのメイン画面の右側にある [ 選択項目](歯車アイコン)をクリックします。
  2. 左側のパネルの該当するタブを選択し、以下の設定を調整します。

ブラウザーの統合

アバスト セキュアライン VPN ブラウザー拡張機能は、追加でインストール可能なコンポーネントです。これにより、Google Chrome または Mozilla Firefox ウェブ ブラウザーから、アバスト セキュアライン VPN を直接かつ便利に制御できます。

[メニュー] ▸ [ブラウザーの拡張機能] から、ブラウザー拡張機能をインストールできます。

アバスト セキュアライン VPN ブラウザー拡張機能の詳細については、次の記事を参照してください。

[ブラウザーの拡張機能] オプションは、Google Chrome または Mozilla Firefox がお使いの Mac にインストールされている場合にのみ表示されます。

その他の推奨事項

アバスト セキュアライン VPN の詳細については、次の記事を参照してください。

  • アバスト セキュアライン VPN 5.x Windows 版
  • アバスト セキュアライン VPN 4.x Mac 版
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット

  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ