アバスト アンチトラック - はじめに

アバスト アンチトラックは、最新のオンライン トラッキング技術からお客様の個人情報を守るための、プライバシー対策アプリケーションです。

この記事では、お使いのデバイスにアバスト アンチトラックがすでにインストールされ、アクティベートされていることを前提としています。手順については、次の記事を参照してください。

アバスト アンチトラックを開く

以下のいずれかの方法で [アバスト アンチトラック] を開きます。

  • Windows デスクトップにある [アバスト アンチトラック プレミアム] アイコンをダブルクリックします。
  • タスクバーの通知エリアにある [アバスト アンチトラック] アイコンをダブルクリックします。
  • Apple のメニュー バーで [アバスト アンチトラック] アイコンをクリックし、[アバスト アンチトラックを表示する] を選択します。
  • Apple のメニュー バーで [移動] ▸ [アプリケーション] の順にクリックしてから、[アバスト アンチトラック] アイコンをダブルクリックします。

ダッシュボードを確認する

[ダッシュボード] 画面には、次の情報が表示されます。

  1. デジタル指紋保護:現在のブラウザ保護ステータス。ステータスが [無効] と表示される場合は、少なくとも 1 つのインストール済みブラウザでアバスト アンチトラック ブラウザ拡張機能を有効にすることをお勧めします。
  2. プライバシー スコア:現在のプライバシー スコア。アバスト アンチトラックで多くの機能を有効にすることで改善できます。
  3. 閲覧データブラウザ データが最後に消去された日付。そのセッション中に消去されたアイテム数が含まれます。
  4. Cookie 総数:アクティベーション以降、アバスト アンチトラックが消去した Cookie の合計数。
  5. 最新の追跡活動:アバスト アンチトラックで検出された最新の追跡試行。矢印をクリックして表示を変更するか、[詳細なレポートを表示する] をクリックしてすべての追跡試行を表示します。
  6. 上位追跡ウェブサイト:最も頻繁にトラッキングを試みた上位 5 つのウェブサイト。
  7. ブロックされた追跡試行総数:アクティベーション以降、アバスト アンチトラックでブロックされた追跡試行の総数。

プライバシー スコアを確認する

アバスト アンチトラックを開くと、アプリケーション ダッシュボードにプライバシー スコアが表示されます。これはアプリケーションがユーザーのプライバシーを保護するためにどの程度効果的に構成されているかを示すものです。

お使いのデバイスのホーム画面で、[アバスト アンチトラック] アイコンをタップしてアプリを開きます。

アプリによって [プライバシー ステータス] 画面が表示されます。次のいずれかのステータスが表示されます。

  • トラッカーから保護されています:プライバシー対策は有効です。
  • 保護を一時停止:別の VPN サービスに接続しているため、プライバシー対策は現在無効です。プライバシー対策を再開するには、お使いの VPN への接続を解除します。
  • オンラインで追跡されます:プライバシー対策は現在無効です。ブラウザの追跡保護を有効にするには、[設定](歯車アイコン)を開いて [プライバシーを確保] の横にあるグレー(オフ)のスライダーをタップして緑(オン)に切り替えます。

次の情報は [プライバシー ステータス] 画面にも表示されます。

  • ブロックした追跡試行:アバスト アンチトラックでブロックされた追跡試行の総数。
  • 指紋が変更されました:アバスト アンチトラックが最後にデジタル指紋を変更した日付と時刻に加え、前回指紋をブロックしたトラッカーの数。

プライバシー スコアを上げるには、アプリケーション ダッシュボードにある 5 つのコンポーネント タイルを確認します。タイルの色は、コンポーネントのステータスを反映しています。

  • 赤いタイル:完全に有効になっておらず、アバスト アンチトラックがユーザーのプライバシーを保護できないコンポーネント。
  • 黄色いタイル:プライバシー向上の余地があるコンポーネント。
  • 緑色のタイル:プライバシー対策のためすでに有効になっているか、効果的に設定されているコンポーネント。

プライバシー スコアを向上するには、[レポート] ▸ [プライバシー スコア] の順に選択します。

各コンポーネントのステータスを見ます。

  • 赤のステータス:アバスト アンチトラックによるユーザーのオンライン プライバシー対策を妨げている問題があります。
  • 緑のステータス:コンポーネントは、オンライン プライバシー対策のために有効になっているか、効果的に設定されています。

すべてのコンポーネントが有効で、ホワイトリストが空の場合に、プライバシー スコアは最高になります。

ブラウザの保護

[ブラウザ保護] タイルを使用すると、アバスト アンチトラック ブラウザ拡張機能を有効または無効にできます。複数のブラウザに対してブラウザ拡張機能が無効化されている場合、このタイルは赤色または黄色になります。

[ブラウザー] 画面を使用すると、次の要領でアバスト アンチトラック ブラウザ拡張機能を有効または無効にできます。

個別のブラウザのブラウザ保護を有効または無効にするには:

  1. [ブラウザ保護] タイルを選択します。
  2. 左側のパネルで [ブラウザー] を選択します。
  3. 選択したブラウザの横にあるスライダーをクリックします。
    • ブラウザ拡張機能を有効にする:赤色(オフ)のスライダーをクリックして、緑色(オン)に変更します。
    • ブラウザ拡張機能を無効にする:緑色(オン)のスライダーをクリックして、赤色(オフ)に変更します。
ブラウザにアバスト アンチトラック拡張機能をインストールする必要がある場合は、次の記事を参照してください。

デバイスの各ブラウザのプライバシー対策を有効または無効にするには:

  1. 下部のパネルで [ブラウザー] を選択します。
  2. 選択したブラウザの横にあるスライダーをタップします。
    • 有効にする:白(オフ)のスライダーをクリックして、緑(オン)に変更します。
    • 無効にする:緑(オン)スライダーをクリックして、白(オフ)に変更します。
ブラウザのプライバシー対策を初めて有効にすると、アバスト アンチトラックがブラウザにアクセスする権限を許可するよう求められます。

Cookie とブラウザ データを消去する

アバスト アンチトラック ダッシュボードの [ブラウザ クリーンアップ] タイルを使用すると、お使いのブラウザでの Cookie 消去を自動でスケジュールし、保存されているブラウザ データを直ちに消去できます。

[足跡] 画面を使用すると、お使いのブラウザで自動の Cookie 消去をスケジュールし、保存されているブラウザ データを直ちに消去できます。

Cookie 消去をスケジュールする

Cookie とは、ウェブサイト、トラッカー、サード パーティがユーザーの使用するブラウザに残すファイルで、ユーザーのオンライン活動を見るのに使用されます。

ブラウザごとに定期的に Cookie を消去するようにスケジュールするには:

  1. [ブラウザ クリーンアップ] タイルを選択します。
  2. 左側のパネルで [足跡] を選択します。
  3. 選択したブラウザの横にある [定期 Cookie クリーニング] ドロップダウン メニューを使用して、Cookie を自動的に消去する頻度を選択します。
  4. ブラウザの横にあるドロップダウン メニューをクリックして、Cookie を消去する頻度を選択します。
ブラウザの Cookie を消去するには、ブラウザを終了する必要があります。Cookie を消去するとき、関連するブラウザが開いている場合、ブラウザを閉じるよう促す通知が表示されます。
Safari では、Cookie の消去スケジュールを設定するには、フル ディスク アクセスが必要です。[ディスク アクセスを許可] をクリックし、画面の指示に従って、アバスト アンチトラックが Safari から Cookie を消去することを許可します。

これで、定義したスケジュールに従って、選択したブラウザから Cookie が自動的に消去されます。オプションで、許可されたウェブサイトを追加するホワイトリストのウェブサイトを追加すると、指定したウェブサイトで Cookie を消去しないようにすることができます。

 

ブラウザ データを消去する

閲覧データとは、ユーザーがウェブサイトにアクセスしたときに、よくブラウザに保存される情報です。

ブラウザからブラウザ データを消去するには:

  1. 選択したブラウザの横にある [データを参照] をクリックします。または、[すべてのブラウザ データを消去] をクリックして、インストールされているすべてのブラウザからデータを消去します。
  2. 削除するデータの種類の横にあるボックスにチェック マークを入れ、[選択内容を消去] をクリックします。
  3. 左側のパネルで [足跡] を選択します。
  4. 選択したブラウザの横にある [消去するデータを選択] をクリックします。
  5. 横にあるボックスにチェック マークを入れて、削除するデータの種類を指定します。または [すべて有効にする] の横にあるボックスにチェック マークを入れ、あらゆるブラウザ データを削除します。
  6. [選択したデータを消去] をクリックします。

これで、選択されたブラウザ データが消去されます。

許可されたウェブサイトを追加

ホワイトリスト化されたウェブサイトを追加する

[許可されたウェブサイト] 画面を使用すると、特定のウェブサイトの Cookie をアプリケーションの削除対象から除外できます。

[Cookie ホワイトリスト] を使用すると、特定のウェブサイトの Cookie をアバスト アンチトラックの消去対象から除外できます。

ホワイトリスト化されたウェブサイトを追加するには:

  1. [許可されたウェブサイト] タイルを選択します。
  2. 左側のパネルで [足跡] を選択します。
  3. [ホワイトリストを開く] をクリックします。
  4. [人気の選択肢から選択] ドロップダウン メニュー、 [] からウェブサイトにチェック マークを入れるか、左側のテキスト ボックスにウェブサイト(example.com など)を入力し、[追加] をクリックします。

これで、選択したウェブサイトは Cookie の消去対象から除外され、許可されたウェブサイトのリストに表示されます。リストからウェブサイトを削除するには、該当するウェブサイトの横にある [ごみ箱] アイコンをクリックします。

これで、選択したウェブサイトは Cookie の消去対象から除外され、Cookie ホワイトリストに表示されます。ホワイトリストからウェブサイトを削除するには、目的のウェブサイトの横にある [ごみ箱] アイコンをクリックします。

追跡試行を監視する

アバスト アンチトラックでは、追跡試行をブロックした正確な日時、追跡試行を検出したウェブサイトに関する情報を [レポート] 画面で確認できます。

レポート画面を開くには:

  1. [トラッキング対策] タイルを選択します。
  2. [すべてのレポートを表示] をクリックします。

ブロックした追跡試行ごとに、以下の内容を表示します。

  1. ブロックされたトラッカー:時間経過に応じた追跡試行の変動を示すグラフ。グラフ上の赤い点にカーソルを合わせると、追跡試行の件数が表示されます。
  2. 上位追跡ウェブサイト:アバスト アンチトラックをアクティベートしてから、最も頻繁にトラッキングが試みられたウェブサイトです。
  3. 最近のアクティビティ:追跡試行を検出したウェブサイト名やその日時を含む、最近の追跡試行を表示するリストです。アバストがブロックに成功した追跡試行は緑色で表示されます。アバストが検出したもののブロックに至らなかった追跡試行は黄色です。アバストが追跡試行を確実にブロックできるようにするには、使用ブラウザごとにアバスト アンチトラック ブラウザ拡張機能をインストールして有効にしてください。
  4. 指紋のランダム化:最新のデジタル指紋変更。

アバスト アンチトラックでは、追跡試行をブロックした正確な日時、追跡試行を検出したウェブサイトに関する情報を [レポート] 画面で確認できます。

レポート画面を開くには:

  1. 左側のパネルで [レポート] を選択します。
  2. 関連タブを選択して、以下についての詳細を表示します。
  • トラッキング履歴:ブロックした各追跡試行に関する情報。
  • 指紋変更:最新のデジタル指紋変更。
  • プライバシー スコア:アバスト アンチトラックのコンポーネント構成が、プライバシー保護上どれほど効率的かについての概要。

トラッキング活動のデータをすべて消去するには、[トラッキング活動履歴を消去] をクリックします。

 

ブロックした追跡試行と指紋変更に関する情報は、[レポート] 画面で確認できます。

下部パネルの [レポート] タブをタップし、[トラッカー] か [指紋] を選択します。

トラッカー

スクロールして次の情報を確認します。

  • 追跡試行:ブロックした追跡試行を脅威レベルの評価に従って視覚的に示した図:
    • ピンク:重大な脅威
    • :中程度の脅威
    • :軽微な脅威
  • 上位 5 つの追跡ウェブサイト:追跡試行の頻度が最も高かったウェブサイトの名前が試行回数と一緒に表示されます。
  • ブロックした追跡試行:ブロックした追跡試行すべてのリスト。各追跡試行の横にあるアイコンの色が、脅威レベルを示しています。詳細を表示する追跡試行をタップします。
 

指紋

スクロールして次の情報を確認します。

  • 過去 12 回の指紋変更と、各指紋でブロックした追跡試行数を示すグラフ。
  • 直近の 2 つの指紋変更に関する追加データ。

システム プライバシー設定を最適化する

Windows オペレーティング システムには、アバスト アンチトラックが最適化および監視してプライバシーを強化できる、プライバシー関連の設定が数多くあります。アバスト アンチトラックを初めて使用する場合は、[システム プライバシー] を有効にして、システム データの保護を開始します。

  1. [システム プライバシー] タイルを選択します。
  2. Windows のプライバシー設定は、3 つのカテゴリに分類されます。1 つのカテゴリを有効にするには、赤色(オフ)のスライダーをクリックして、緑色(オン)に変更します。1 つのカテゴリを有効にすると、関連するすべての Windows プライバシー設定が最適化されます。次のカテゴリを利用できます。
    • コンピューター操作のプライバシーを維持:PC の使用状況に関するデータを Windows が収集するのを停止します。
    • 特定のファイルとデータを保護:PC に保存されている写真、音楽、その他のメディア ファイルに関するデータを Windows やその他のアプリケーション、サード パーティが収集するのを停止します。
    • コンピューターのログインに関するセキュリティを向上:コンピューター アカウントに保存されているデータにハッカーがアクセスするのを防止します。

これでシステム プライバシー設定が更新されました。アバスト アンチトラックがシステム プライバシー設定を能動的に監視し、ユーザーの許可なく設定が変更された場合は通知します。

Windows のプライバシー設定を最適化でき、監視できるアバスト アンチトラックの詳細については、次の記事を参照してください。

設定の変更

下部のパネルの [設定](歯車のアイコン)をタップすると、アバスト アンチトラックの設定を変更できます。

次のオプションが利用可能です。

  • プライバシーを確保:アバスト アンチトラック保護が有効になっている場合、スライダーは緑(オン)になっています。アバスト アンチトラック保護を無効にするには、スライダーをタップして白(オフ)に変更します。
  • 追跡試行の通知(デフォルトで有効):アバスト アンチトラックから受ける通知を管理できます。
  • 申込み:アバスト アンチトラック サブスクリプションの関連情報が表示されます。たとえばサブスクリプションの種類や現在のサブスクリプション期間の終わりを確認できます。
アバスト製品は、継続的なサブスクリプションとして販売されています。つまり次回請求日までにユーザーが手動でキャンセルしない限り、サブスクリプション期間が終了するたびにサブスクリプションが更新されます。詳細については、次の記事を参照してください。
  • サポート:アバスト サポートにメッセージを送信するか、アバスト サポート ウェブサイトにアクセスします。
  • データ リセット:追跡試行のデータをすべてアバスト アンチトラックから削除するには、[追跡試行をリセット] をタップします。
  • 使用許諾条項:『アバスト エンド ユーザー ライセンス条項』を表示します。
  • プライバシーに関する方針:アバスト プライバシー ポリシーを表示します。
  • 個人のプライバシー(デフォルトで有効):分析のためのサード パーティとの使用状況データの共有を停止するには、緑(オン)のスライダーをタップして白(オフ)に変更します。
  • バージョン:アプリのバージョン番号を確認します。
  • アバスト アンチトラック プレミアム 2.x Windows 版
  • アバスト アンチトラック 1.x Mac 版
  • アバスト アンチトラック 1.x Android 版
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット
     
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)
  • Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)
     
  • Google Android 5.0(Lollipop、API 21)- Android 10(API 29)

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ