アバスト サブスクリプションをアバスト アカウントにリンクする

アバスト アカウントにリンクされたアバストのサブスクリプションはすべて、[サブスクリプション] 画面に表示されます。アバストのサブスクリプションをアバスト アカウントにリンクすると、次の機能を利用できるようになります。

  • アクティベーション:アバスト アカウントの認証情報だけで、デバイスのサブスクリプションをすべてアクティベートできます。
  • 請求:サブスクリプションの次回の請求日を確認でき、請求を受けたくない場合は、アバスト アカウント経由で直接サブスクリプションをキャンセルできます。
  • サブスクリプションの管理サブスクリプションの管理に役立つその他のツールや情報が用意されています。これには、購入済み製品すべてのダウンロード リンク、有効なアクティベーション コード、現在サブスクリプションを利用しているデバイスの台数などが含まれます。

購入済みのアバストのサブスクリプションのいずれかが [サブスクリプション] 画面に表示されない場合は、そのサブスクリプションはアバスト アカウントにリンクされていません。この記事の手順に従って、アバスト アカウントに手動でサブスクリプションをリンクしてください。

まだアバスト アカウントがない場合は、作成できます。新しいアバスト アカウントを既存のアバストのサブスクリプションに自動的にリンクするには、購入時に提供したメールアドレスと同じメールアドレスでアバスト アカウントを登録します。

手順については、次の記事を参照してください。

サブスクリプションをアバスト アカウントにリンクする

  1. アバストのサブスクリプション購入時に提供したメールアドレスを確認します。注文確認メールが届いたメール アドレスです。
  2. アバスト アカウントにサイン インして、[アカウント設定] タイルをクリックします。
  3. [メール管理] で、[+ 別のメール アドレスを追加] をクリックします。
  4. アバストのサブスクリプション購入時に提供したメールアドレスを入力したら、[追加] をクリックします。

    新しいメールアドレスを追加できない場合は、以下の「トラブルシューティング」セクションを参照してください。
  5. メール ボックスに移動し、アバストからの「メール アドレスの確認」という件名のメールを開きます。
  6. [メールを確認] ボタンをクリックします。
  7. これで、新しく追加されたメール アドレスが確認されました。ステータスが更新されない場合は、ブラウザー ウィンドウを再読み込みするか、アバスト アカウントに再度ログインしてください。

これで、新しいメールアドレスで購入したサブスクリプションがすべてアバスト アカウントに表示されます。

今後すべてのアバスト購入を既存のアバスト アカウントに自動的にリンクするには、購入時に提供したメールアドレスが [アカウント設定] ▸ [メール管理] 下でアバスト アカウントに表示されていることを確認します。

トラブルシューティング

メールアドレスがすでに別のアバスト アカウントで使用されている場合には、現在のアバスト アカウントに追加することはできません。「このメールアドレスはすでに別のアカウントで使用されています」というメッセージが表示されたら、次の解決策のうちいずれかを試してみてください。

  • 以前のアバスト アカウントを削除する:この方法では、以前のアバスト アカウントが完全に削除されます。以前のアバスト アカウントにサイン インして、[アカウント設定] ▸ [アカウントを削除] の順にクリックします。
  • アバスト アカウントからメールアドレスを削除:この方法では、選択したメールアドレスを以前のアバスト アカウントから削除します。以前のアバスト アカウントにサイン インして、[アカウント設定] ▸ [メール管理] の順にクリックします。削除するメールアドレスの横にある [削除] をクリックします。プライマリー メールアドレスを削除する場合は、最初に別のプライマリー メールアドレスを設定してください。

これで、上記の手順に従って、アバストのサブスクリプションをアバスト アカウントにリンクできます。

以前のアバスト アカウントにアクセスできない場合は、アバスト サポートに問い合わせ、以前のアバスト アカウントと現在のアバスト アカウントの統合を依頼してください。

その他の推奨事項

アバスト アカウントの詳細については、次の記事を参照してください。

  • すべての利用可能なアバスト コンシューマー製品
  • サポートされているすべてのオペレーティング システム

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ