アバスト セキュアライン VPN に関するよくある問題のトラブルシューティング

この記事には、Windows、Mac、Android、iOS プラットフォームでのアバスト セキュアライン VPNに関する問題のトラブルシューティング手順が記載されています。

アバスト セキュアライン VPN に関する一般情報については、次の記事を参照してください。

アバスト セキュアライン VPN の接続時にメールにアクセスできないのはなぜですか?

アバスト セキュアライン VPN の接続時に、Microsoft Outlook、Mozilla Thunderbird、Apple Mail(Mac)などのメール クライアントからメールを送信すると問題が発生する場合があります。詳細については、次の記事を参照してください。

アバスト セキュアライン VPN は、ウェブ ブラウザー経由でアクセスするウェブ ベースのメール アカウントからメールを送信する場合には影響しません。

ウェブサイトから位置情報が正しくないと報告された場合はどうすればよいですか?

ウェブサイトから位置情報が正しくないと報告された場合、または位置情報が適切に非表示になっていない可能性がある場合は、トラブルシューティング手順の詳細について、次の記事を参照してください。

「セキュアライン VPN サーバーがライセンス ファイルを拒否しました」というエラーが表示されるのはなぜですか?

このエラーは通常、お使いのアカウントがエンド ユーザー ライセンス契約の条項に違反したため一時的に停止されている場合に発生します。アカウントを再アクティベートするには、最新の注文確認メールのスクリーンショットを添付の上、アバスト サポートにお問い合わせください。アバスト サポートへのお問い合わせは、以下のリンクにあるお問い合わせフォームをご利用ください。

「最大接続数に達しました」というエラーが表示されるのはなぜですか?

このエラーは、同じアクティベーション コードを使用してアバスト セキュアライン VPN サーバーに接続しようとするデバイスが多すぎる場合に発生します。

このエラーのトラブルシューティングを行うには、次の手順に従います。

  1. 未使用のデバイスでセキュアライン VPN がアクティベートまたは接続されていないことを確認します。
  2. アクティベーション コードが許可なく使用されている可能性がある場合は、最新の注文確認メールのスクリーンショットを添付の上、アバスト サポートにお問い合わせください。アバスト サポートへのお問い合わせは、以下のリンクにあるお問い合わせフォームをご利用ください。

アバスト セキュアライン VPN で接続を確立できない場合はどうすればよいですか?

セキュアライン VPN で接続を確立できない場合のトラブルシューティング手順については、以下の関連セクションを参照してください。

  • セキュアラインが接続されていなくてもインターネット接続が可能かどうかを確認します。インターネットに接続できない場合は、ネットワーク設定を確認します。
  • 別の場所のアバスト サーバーを選択します。
  • PC で他の VPN サービスが実行されている場合は、その接続を解除します。別の VPN に接続していると、アバスト セキュアライン VPN が正常に作動しない可能性があります。
  • PC を再起動し、アバスト セキュアライン VPN に再度接続します。
  • ファイアウォールの設定を確認します。ファイアウォール設定はベンダー/製造元によって異なります。VPN の実行の詳細については、関連ドキュメントを参照してください。
  • サブスクリプションが有効であることを確認します。アバスト セキュアライン VPN を開き、[ メニュー] ▸ [マイ ライセンス] の順に移動し、[この PC 上のライセンス] の下の [アバスト セキュアライン VPN] セクションまでスクロールします。[アバスト セキュアライン VPN] パネルに [有効] と表示されていることを確認します。

それでもアバスト セキュアライン VPN で接続を確立できない場合は、プログラムのアンインストールと再インストールをお試しください。詳しい手順については、次の記事を参照してください。

  • 別の場所のアバスト サーバーを選択します。
  • ルーターによっては、VPN パススルーとして表示される IPsec の有効/無効を切り替えるオプションを備えています。セキュアライン VPN が接続して正常に機能するためには、IPsec または VPN パススルーを必ず有効にしてください。
  • ご利用のファイアウォール ベンダーに問い合わせて、ファイアウォールで UDP ポート 500 と UDP ポート 4500 が開いていることを確認します。
  • サブスクリプションが有効であることを確認します。アバスト セキュアライン VPN を開き、[選択項目](歯車アイコン)▸ [申込み] の順に移動します。画面上部に [サブスクリプションは有効です] が表示されることを確認します。

それでもアバスト セキュアライン VPN で接続を確立できない場合は、プログラムのアンインストールと再インストールをお試しください。詳しい手順については、次の記事を参照してください。

それでもセキュアライン VPN で接続を確立できない場合は、接続している Wi-Fi または携帯ネットワークのネットワーク ポリシーが問題の原因である可能性があります。

  • 別の場所のアバスト サーバーを選択します。
  • 最新の VPN プロファイルを再インストールします。アバスト セキュアライン VPN を開き、[設定](歯車アイコン)▸ [VPNプロファイルを再インストール] の順に移動します。
  • サブスクリプションが有効であることを確認します。アバスト セキュアライン VPN を開き、[設定](歯車アイコン)▸ [申込み] の順に移動します。画面上部にサブスクリプションの種類とサブスクリプション コードが表示されることを確認します。
  • プログラムのアンインストールと再インストールをお試しください。詳しい手順については、次の記事を参照してください。

それでもセキュアライン VPN で接続を確立できない場合は、接続している Wi-Fi または携帯ネットワークのネットワーク ポリシーが問題の原因である可能性があります。

  • アバスト セキュアライン VPN 5.x Windows 版
  • アバスト セキュアライン VPN 3.x Mac 版
  • アバスト セキュアライン VPN 5.x Android 版
  • アバスト セキュアライン VPN 5.x iOS 版
  • サポートされるすべてのプラットフォーム

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ