macOS でアバスト セキュリティに対するすべての権限を許可する

macOS バージョン 10.13(High Sierra)以降を実行している Mac で、アバスト セキュリティアバスト プレミアム セキュリティアバスト オムニをインストールまたはアップグレードした後は、アバスト製品がお使いのシステムを完全に保護できるように、権限を許可する必要があります。アバスト セットアップ ウィザードが、このプロセスを支援します。手順の詳細については、この記事の手順を参照してください。

お使いのアバスト製品で、次のいずれかのメッセージが表示される場合は、権限を許可する必要があります。
  • この Mac は完全に保護されていません
  • この Mac は受動モードです
  • このシールドをオンにするには、まず保護するための権限を許可していただく必要があります

保護の許可

権限を許可することにより、アバストが Core Shields のリアルタイム保護機能を使用して、お使いの Mac を保護できるようになります。

  1. アバスト セットアップ ウィザードで [続行] をクリックします。
  2. [システム設定を開く] をクリックします。
  3. [セキュリティとプライバシー] 設定ウィンドウの [一般] タブを選択します。
  4. 設定がロックされている場合は、[ロック] アイコンをクリックした後、[管理者パスワード] を入力し、[ロック解除] をクリックします。
  5. [許可] をクリックします。
  6. アバスト セットアップ ウィザードで [続行] をクリックします。

これで、必要な権限が付与されました。macOS 11(Big Sur)を使用している場合、アバスト セットアップ ウィザードは、[DNS プロキシ設定を追加] ダイアログを表示します。macOS 10.15(Catalina)以前を使用している場合、アバスト セットアップ ウィザードは、[フル ディスク アクセスを許可] ダイアログを表示します。

DNS プロキシ設定を追加する

お使いの Mac に DNS プロキシを追加することで、インターネット閲覧中、アバストがウェブサイトの脅威をアクティブにモニタリングできるようになります。

  1. [確認ダイアログを開きます] をクリックします。
  2. [許可] をクリックします。
  3. [続行] をクリックします。

必要な DNS プロキシ設定が追加されました。以下の手順に進み、[フル ディスク アクセスを許可] します。

フル ディスク アクセスを許可する

フル ディスク アクセスを許可することで、お使いの Mac 全体に潜んでいる脅威をアバストはスキャンできるようになります。

  1. アバスト セットアップ ウィザードで、[システム設定を開く] をクリックします。
  2. [プライバシー] タブと [フル ディスク アクセス] が選択されていることを確認します。
  3. 設定がロックされている場合は、[ロック] アイコンをクリックした後、[管理者パスワード] を入力し、[ロック解除] をクリックします。
  4. 以下のいずれかの方法で、アバスト製品を選択します。
    1. お使いのアバスト製品の横にあるボックスにチェック マークを入れます。
    2. [+](プラス記号)アイコンをクリックし、お使いのアバスト製品を選択して、[開く] をクリックします。
  5. ダイアログが表示されたら、[今すぐ終了] をクリックします。
  6. [続行] をクリックします。
  7. [了解] をクリックします。

お使いのアバスト製品にフル ディスク アクセス権限が付与されました。これで、すべての必要な権限が有効になりました。

トラブルシューティング

場合によっては、macOS が原因で必要な権限が有効にならないこともあります。これは主に macOS 10.13 High Sierra、macOS 10.14 Mojave に見られる現象です。この記事で説明したとおりに権限を有効にすることができない場合は、以下のトラブルシューティング オプションを 1 つ試してみてください。

macOS を更新する

macOS 10.15 Catalina または macOS 11 Big Sur に更新すると、この問題は解決します。手順については、次の Apple サポートの記事を参照してください。

macOS をインストールし直す

macOS をインストールし直す手順については、次の Apple サポートの記事を参照してください。

手動で修復する(専門技術のあるユーザーの場合)

macOSの更新や再インストールが難しい場合は、以下の手順に沿ってこの問題の解決を試みる方法もあります。この手順は、White Hat Mac ウェブサイトで報告されていたものです。この問題の詳細とソリューション案については、同じサイトで次の資料を参照してください。

White Hat Mac の記事に基づき、先にこの問題の影響を受けるディレクトリを特定してからアクセス権の修復に取り組むことをお勧めします。

影響を受けるディレクトリを特定する

  1. メニュー バーの左側にある [Go] をクリックして [ユーティリティ] を選択します。
  2. [ユーティリティ] ウィンドウで [端末] をダブルクリックします。
  3. [端末] ウィンドウで、次のように入力します。

    ls -alO /Library/StagedExtensions

    コマンド入力が正確であることを確認し、Enter キーを押します。
  4. 出力で次のコードを探します。

    drwxr-xr-x@ 4 root wheel restricted

    ここで「drwxr-xr-x@ 4 root wheel」のみが表示され、「restricted」という文字列が見当たらない場合は Staged Extensions ディレクトリがこの問題の影響を受けています。このディレクトリのアクセス権修復を試みてください。

    該当するファイルやディレクトリがないように見受けられる場合は、以下の手順を続行して Kernel Extension Management ディレクトリをチェックしてください。
  5. [端末] ウィンドウで、次のように入力します。

    ls -alO /private/var/db/KernelExtensionManagement/

    コマンド入力が正確であることを確認し、Enter キーを押します。
  6. 出力で次のコードを探します。

    drwxr-xr-x@ 4 root wheel restricted

    ここで「drwxr-xr-x@ 4 root wheel」のみが表示され、「restricted」という文字列が見当たらない場合は Kernel Extension Management ディレクトリがこの問題の影響を受けています。このディレクトリのアクセス権修復を試みてください。

アクセス権を修復する

以下の手順は、リカバリ モードでコマンドを実行する必要があるため、専門技術のあるユーザーのみを対象とした内容となります。システム設定をカスタマイズするとき、ほんの 1 つステップが抜けたり誤っていたりするだけで、システム設定が変わってしまい、Mac が正常に起動しなくなったりデータが失われたりする可能性があります。これらの手順は自己責任でご利用ください。
  1. メニュー バーの左側にある Apple アイコンをクリックして [再起動] を選択します。
  2. すぐに ⌘コマンド キーと R キーを同時に長押しし、そのまま Apple のロゴが表示されるまで待ちます。
  3. macOS の [ユーティリティ] ウィンドウが表示されたらメニュー バーで [ユーティリティ] をクリックし、次に [端末] を選択します。
  4. Restricted タグのないディレクトリに応じて、[端末] ウィンドウに以下の関連コードを入力します。
    • Staged Extensions

      chflags restricted /V*/*/private/var/db/StagedExtensions
    • Kernel Extension Management

      chflags restricted /V*/*/private/var/db/KernelExtensionManagement
    コマンド入力が正確であることを確認し、Enter.キーを押します。
  5. メニュー バーの左側にある Apple アイコンをクリックして [再起動] を選択します。

この記事に記載されている手順をそのまま実行した場合は、以上でアバスト セキュリティのすべての権限が有効になります。問題が解決しない場合は、アバスト サポートまでお問い合わせください。

その他の推奨事項

お使いのアバスト製品で利用できる機能の詳細については、以下の該当する記事を参照してください。

  • アバスト セキュリティ 14.6 Mac 版以上
  • アバスト プレミアム セキュリティ 14.6 Mac 版以上
  • アバスト オムニ 1.x Mac 版
  • Apple macOS 11(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ