アバスト モバイル セキュリティ Android 版 - はじめに

アバスト モバイル セキュリティは、無用なフィッシング、マルウェア、スパイウェア、トロイの木馬などの悪意のあるウイルスからデバイスを保護する Android 版セキュリティ アプリです。

この記事では、お使いの Android デバイスにアバスト モバイル セキュリティの最新バージョンがインストールされていることを前提としています。インストール手順の詳細については、次の記事を参照してください。

アバスト モバイル セキュリティの使用方法の説明については、この記事の以下のセクションを参照してください。

アバスト モバイル セキュリティを使用する

  1. お使いのデバイスのホーム画面で、[アバスト モバイル セキュリティ] アイコンをタップしてアプリを開きます。
  2. アプリのメイン画面から次のオプションを利用できます。
    1. スキャン:デバイスにインストールされたアプリをすべてスキャンし、デフォルトの Android 設定の変更に起因するセキュリティ リスクについて通知します。スキャン オプションのスケジュールを設定し、自動で実行することもできます。
    2. メモリを解放:デバイスのバックグラウンドで実行中のアプリをすべて強制終了します。アプリの動作が遅くなり、バッテリーを無駄に消費する現象を、この操作で防止できます。
    3. ジャンクをクリーニング:デバイスを分析し、不要なファイルによるストレージ使用量を表示します。デバイス上で特定のタイプの不要なファイルを確認し、削除するアイテムを選択できます。
    4. Wi-Fi を検査:お使いの Wi-Fi ネットワークをスキャンして、ルーター、暗号化、Wi-Fi、接続に関する問題を検出します。スキャンが終わると、[Wi-Fi をスキャン] タイルが [速度をチェック] に切り替わります。
    5. VPN 接続:暗号化トンネルを使い、安全なアバスト VPN サーバー経由でインターネットに接続し、オンライン アクティビティの盗聴を防ぎます。
アバスト モバイル セキュリティの VPN 保護機能は、アバスト モバイル アルティメットのサブスクリプションがある場合のみ利用できます。詳細については、次の記事を参照してください。

定期スキャンをスケジュールする

アプリのメイン画面の [スキャン] ボタンを使うと、デバイスにインストールされたアプリがすべてスキャンされ、デフォルトの Android 設定の変更に起因するセキュリティ リスクが通知されます。

自動スキャンをスケジュールするには、以下の手順に従います。

  1. [メニュー](3 本線) ▸ [設定] の順に移動します。
  2. [プロテクション] ▸ [スケジュールされたスキャン] の順に選択します。
  3. 画面上部のスライダーが(オン)であることを確認します。
  4. [スキャンする時刻] をタップしてスキャンを実行する時間を設定し、スキャンを自動で実行する曜日の横のボックスにチェック マークを入れて、[スキャンする曜日] を指定します。
  5. 戻る矢印をタップして [プロテクション] 画面に戻ります。

設定したスケジュールに従い、スキャンが自動で実行されます。

盗難対策を有効にする

盗難対策は、個人のモバイル データを保護し、アバスト アカウントからリモートでデバイスの制御を行えるようにして、紛失または盗難に遭ったデバイスの回収をサポートします。

盗難対策には、 [メニュー](3 本線) ▸ [盗難対策] からアクセスできます。

デバイスをリモートで制御するには、デバイスで盗難対策を有効にしておく必要があります。デバイスにアクセスせずに、盗難対策を有効にはできません。盗難対策を有効にする手順の詳細については、次の記事を参照してください。

写真保管庫の設定を行う

写真保管庫では、PIN コード入力を義務づける形で写真へのアクセスを保護できます。写真保管庫に移動した写真は暗号化され、非表示となります。

写真保管庫を使用して写真を保護するには、次の手順に従います。

  1. [メニュー](3 本線) ▸ [写真保管庫] の順に移動します。
  2. 画面の右下隅にある [+] プラス アイコンをタップします。
  3. 次のオプションのいずれかを選択します。
    • 新しい写真を撮影:新しい写真を撮影して、写真保管庫に直接追加します。
    • ギャラリーからインポート:既存のギャラリーから写真を選択します。非表示にする写真をタップし、[今すぐ隠す] をタップします。

これで、選択した写真が写真保管庫に表示されるようになります。

アバスト モバイル セキュリティ無料版では、最大 10 件の写真を保護できます。有料版では、保護できる写真の枚数は無制限です。

インストール済みアプリを監視する

アバスト モバイル セキュリティのアプリ インサイト機能では、デバイス上のアプリの使用状況やデータ消費の詳細を見ることができるほか、インストールされているアプリごとにどのような許可が必要になっているのかを確認できます。

アプリ インサイトの使用を開始するには、以下の手順に従います。

  1. [メニュー](3 本線) ▸ [アプリ インサイト] の順に移動します。
  2. 画面上部に表示される以下のタブのいずれかを選択します。
    • 使用状況:各アプリの使用時間の概要を表示します。
    • データ:アバスト モバイル セキュリティにデータ消費の管理を許可し、追加料金の発生を回避します。
    • 権限:デバイスのアプリの中で、どのアプリが最も多くの許可を必要としているかを表示します。許可を多く必要とするアプリがリストの上部に表示されます。任意のアプリをタップして、必要な許可を確認します。非システム アプリは、[アンインストール] をタップすると、デバイスから完全に削除できます。システム アプリはアンインストールできませんが、[無効にする] をタップすると、システム アプリがバックグラウンドで実行されてデバイスのメモリを占領するのを防ぐことができます。

データ消費を管理する

アバスト モバイル セキュリティは、データ消費量を監視し、使用量の上限に近づくと通知するよう設定して、追加料金の発生を回避できます。

データ使用量のアラートを設定するには、以下の手順に従います。

  1. [メニュー](3 本線) ▸ [アプリ インサイト] の順に移動します。
  2. [データ] タブを選択し、[今すぐセットアップ] をタップします。
  3. 次の情報を入力します。
    • データ パッケージのサイズ:データ パッケージ サイズを設定します。
    • リセットする日:毎月、データをリセットする日を選択します。
  4. 入力された情報に基づき、アバスト モバイル セキュリティは [推奨される 1 日の上限] を算出します。[登録する] をタップします。
  5. アプリ インサイト画面で、[データ] タブが選択されていることを確認し、[データ使用状況のアラート] をタップします。
  6. アバスト モバイル セキュリティがデータ消費量について通知するタイミングを指定します。

これで、設定した内容に従い、アバスト モバイル セキュリティからデータ消費量が通知されるようになりました。

アプリのロックの設定を行う

アプリのロックは、アバスト モバイル セキュリティ プレミアムのサブスクリプションがある場合のみ利用できます。

アプリのロックは、他人にアクセスされたくないアプリを PIN やパターンにより保護します。この機能を有効にするには、次の操作を実行します。

  1. [メニュー](3 本線) ▸ [アプリのロック] の順に移動します。
  2. ダイアログが表示されたら、[今すぐセットアップ] をタップし、画面の説明に従って新しい PIN コードを設定するか、必要な権限を付与します。次に、[アプリのロックを有効にする] をタップします。
  3. ダイアログが表示されたら、画面上部の [無効] スライダーをタップして [オン] にします。

これでアプリのロックが有効になり、アプリのロックのメイン画面からアプリを保護できるようになりました。保護対象にするアプリの横にあるスライダーをタップし、緑色(オン)に変更します。

アプリのロックの設定を管理するには、以下の手順に従います。

  1. アプリのロックのメイン画面右上隅にある [](3 つのドット) ▸ [設定] をタップします。
  2. [PIN とパターン] をタップして、以下のオプションにアクセスします。
    • PIN の変更:新しいアバスト PIN を設定します。このオプションを使用するには、最初に現在のアバスト PIN を入力する必要があります。
    • パターンを設定:アバスト モバイル セキュリティの保護エリアに、PIN コードではなくスワイプでアクセスします。
    • 指紋でロック解除:お使いのデバイスが指紋によるロック解除をサポートしている場合は、このオプションを有効にすると、指紋を使ってアバスト モバイル セキュリティの保護エリアにアクセスできます。
  3. 戻る矢印をタップして [アプリのロック設定] 画面に戻ります。
  4. [アプリのロックのタイムアウト] をタップして、アプリをロックするタイミングを指定します。次のオプションが利用可能です。
    • 今すぐ:アプリをバックグラウンドに移動させた直後。
    • 10 秒:アプリをバックグラウンドに移動させてから 10 秒後。
    • 30 秒:アプリをバックグラウンドに移動させてから 30 秒後。
    • 1 分:アプリをバックグラウンドに移動させてから 1 分後。
    • 画面がオフになったとき:デバイスの画面がオフになったとき。

その他の推奨事項

アバスト モバイル セキュリティで利用できる機能の詳細については、次の記事を参照してください。

  • アバスト モバイル セキュリティ 6.x
  • Google Android 5.0(Lollipop、API 21)以降

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ