アバスト セキュアライン VPN Mac 版でサポート パッケージを生成する

アバスト セキュアライン VPN に関する技術的な問題を報告する場合、サポート担当者がサポート パッケージの作成をお願いすることがあります。セキュアライン VPN Mac 版には組み込み済みの報告ツールがあり、必要なファイルを作成できます。サポート パッケージは弊社が問題の原因を明らかにして迅速な解決を図る上で役立ちます。

以下の説明は、お使いの Mac にセキュアライン VPN がすでにインストールされていることを前提としています。プログラムがまだインストールされていない場合、まず次の手順を参照してください。

アバスト セキュアライン VPN Mac 版でサポート パッケージを作成する

  1. 次のいずれかの方法でセキュアライン VPN ユーザーインターフェースを開きます。
    • メニュー バーにある アバスト セキュアライン VPN アイコンをクリックし、[アバスト セキュアライン VPN を開く] を選択します。
    • メニュー バーで [Go] をクリックし、[アプリケーション] を選択します。次に、アバスト セキュアライン VPN アイコンをダブルクリックします。
  2. [アバスト セキュアライン VPN] ウィンドウがアクティブになっていることを確認し、左上のメニュー バーの [ヘルプ] をクリックし、[アバスト テクニカル サポート] ▸ [サポート パッケージを作成する] の順に選択します。
  3. ダイアログが表示されたら、管理者パスワードを入力し、[OK] をクリックします。
  4. アバスト セキュアライン VPN によってサポート パッケージが生成されるまで待ちます。
  5. 生成されたファイルの保存先と名前を選択し、[保存] をクリックします。
  6. サポート パッケージ ファイルを見つけてアバスト サポートに送信するメールに添付します。
  • アバスト セキュアライン VPN 3.x Mac 版
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)
  • Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)
  • Apple Mac OS X 10.10.x(Yosemite)

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ