インターネット ブラウザーをデフォルト設定にリセットする

インターネット ブラウザーを使用中に、次のような問題が生じる場合があります。

  • ウィンドウとダイアログが突然開く。
  • 表示しようとしたページではないウェブページにリダイレクトされる。
  • アップデートを実行中でもないのに、ブラウザーが RAM や CPU を大量に消費する。

このように動作する場合でも、PC が感染しているとは限りません。ブラウザーの異常な動作がアバスト アンチウイルスによって悪意があるものとして判定されなかった場合は、アバスト サポートに問い合わせる前に、この記事にある手順に従って、インターネット ブラウザーをデフォルト設定にリセットすることをおすすめします。

ブラウザーをリセットすることにより、不安定なブラウザー アドオンやブラウザー設定の問題が異常な動作の原因となる可能性を排除できます。

ブラウザーをデフォルト設定にリセットしても、ブラウザーに保存されているログイン情報やブックマークは消去されません。ただし、他のカスタマイズやプリファレンスは失われる可能性があります。詳細については、各ブラウザーのサポート ページをご確認ください。

手順

再度アクティベートする手順の詳細については、お使いの製品に応じて次の関連記事を参照してください。

Google Chrome

次の記事の指示を参照してください。

Mozilla Firefox

次の記事の指示を参照してください。

Opera

次の記事の Opera ブラウザーを復元する方法を参照してください。

アバスト セキュア ブラウザ

次の記事の指示を参照してください。

Microsoft Edge(version 79.0.309 以降)

以下の手順に従います。

  1. Microsoft Edge を開き、 メニュー(3 つのドット)▸ [設定] の順に進みます。
  2. 左側のパネルで [設定のリセット] をクリックし、[設定をデフォルトの値に復元] をクリックします。

Internet Explorer

次の記事の指示を参照してください。

  • アバスト オムニ 1.x Windows 版
  • アバスト プレミアム セキュリティ 20.x Windows 版
  • 無料版アバスト アンチウイルス 20.x Windows 版
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 2、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ