サンドボックス - はじめに | アバスト

サンドボックス - はじめに

サンドボックスは、アバスト プレミアム セキュリティアバスト オムニに搭載されている仮想化ツールであり、PC に搭載されたシステムの残りの部分から完全に隔離された安全な仮想環境でウェブを参照したり、アプリケーションを実行したりできます。この機能は疑わしいアプリケーションや信頼できないアプリケーションをリスクなしで実行する場合に便利です。

サンドボックス内でのアプリケーションの実行

アプリケーションは、Windows のコンテキスト メニューを使用するか、アバスト アンチウイルスのサンドボックス画面を使用して、サンドボックスを実行できます。

  1. 実行するアプリケーションの .exe ファイルを探して[開く] をクリックします。
  2. アプリケーション アイコンを右クリックし、コンテキスト メニューから [サンドボックスで実行] を選択します。
  1. アバスト アンチウイルスを開き、[プロテクション] ▸ [サンドボックス] の順に移動します。
  2. [サンドボックスでアプリを実行] をクリックします。
  3. アプリケーション ファイル(.exe)を選択して、[開く] をクリックします。

アプリケーションは色付きの枠線と「アバスト サンドボックス」のラベルで示される仮想化されたウィンドウで開きます。仮想化セッションを終了するには、ウィンドウの右上隅にある [X] アイコンをクリックして、アプリを閉じます。

自動サンドボックス アプリケーションの指定

サンドボックスで特定のアプリケーションを常に実行するように設定できます。これは、Windows のコンテキスト メニューを使用するか、アバスト アンチウイルスのサンドボックス画面経由で実行できます。

  1. 常にサンドボックスで実行するアプリケーションの .exe ファイルを探して[開く] をクリックします。
  2. アプリケーション アイコンを右クリックし、コンテキスト メニューから [常にサンドボックスで実行] を選択します。
  1. アバスト アンチウイルスを開き、 [メニュー] ▸ [設定] ▸[プロテクション] ▸ [サンドボックス] の順に移動します。
  2. [+ アプリを追加] をクリックします。
  3. 次のいずれかの方法を実行して、アプリケーションを選択します。
    1. リスト内のアプリケーションをクリックして、即座に追加します。
    2. [アプリのパスを選択] をクリックし、アプリケーションを選択して [開く] をクリックします。
  4. これで、選択したアプリケーションが追加されました。画面の右上隅にある [X] をクリックして、サンドボックス設定画面に戻ります。

アプリケーションは、アプリケーションを開くたびにサンドボックスで自動的に実行されます。

サンドボックスの設定の管理

サンドボック設定にアクセスするには、サンドボックス画面の右上にある [設定] アイコンをクリックするか、 [メニュー] ▸ [設定] ▸ [プロテクション] ▸ [サンドボックス] の順に移動します。

次の設定オプションはデフォルトで有効になっています。設定を無効にするには、該当するオプションの横にあるボックスのチェック マークを外します。

  • Windows のコンテキスト メニューでアバスト サンドボックスを表示する:アプリケーションのアイコンを右クリックして、[サンドボックスで実行] を選択できるようにします。このオプションを無効にすると、Windows のコンテキスト メニューからサンドボックス コマンドが削除されます。
  • すべての仮想化されたアプリケーションにインターネットへのアクセスを許可する:サンドボックス内で実行中のアプリケーションがインターネットにアクセスできるようにします。このオプションを無効にすると、アプリケーションはサンドボックス内のインターネットにアクセスできなくなります。
  • 信頼できるダウンロード ファイルをサンドボックス外に保存する:サンドボックスでウェブ ブラウザーを使用している際、ダウンロードしたファイルはサンドボックス環境外の PC に保存されます。このオプションを有効にすると、サンドボックス ウィンドウを閉じた後も、ダウンロードしたファイルを保持できます。このオプションを無効にすると、サンドボックス セクションを閉じるときに、ダウンロードしたファイルが自動的に削除されます。

サンドボックスの詳細設定については、次の記事を参照してください。

  • アバスト オムニ 1.x
  • アバスト プレミアム セキュリティ 20.x
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 2、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ