アバスト ブリーチガード - はじめに

アバスト ブリーチガードは、個人情報が利益のためにオンラインで悪用されるのを防ぐ高度なプライバシー ソリューションです。この記事では、アバスト ブリーチガードの使用を開始する手順を説明します。

この記事では、お使いのコンピューターにアバスト ブリーチガードの最新バージョンがインストールおよびアクティベートされていることを前提としています。手順の詳細については、次の記事を参照してください。

アバスト ブリーチガードを開く

次のいずれかの方法でアバスト ブリーチガードのユーザー インターフェースをアクセスできます。

  • Windows デスクトップにある [アバスト ブリーチガード] アイコンをダブルクリックします。
  • Windows タスクバーにある [アバスト ブリーチガード] アイコンをダブルクリックします。

次のいずれかの方法でアバスト ブリーチガードのユーザー インターフェースをアクセスできます。

  • メニュー バーで [Go] をクリックし、[アプリケーション] を選択します。次に、アバスト ブリーチガード アイコンをダブルクリックします。
  • メニュー バーにある [アバスト ブリーチガード] アイコンをクリックし、[アバスト ブリーチガードを表示] を選択します

これで、アバスト ブリーチガードが開かれました。

アプリケーション ダッシュボードを使用する

アバスト ブリーチガード ダッシュボードは、プライバシーの脆弱性の概要と、リンクされた各アカウントに推奨されるアクションを表示します。

次の情報にアクセス可能です。

  1. プライバシー レベル:これは、プライバシー保護のために実行したアクションに基づいてアバスト ブリーチガードが割り当てた数値です。プライバシー レベルは、未処理のすべてのプライバシーの脆弱性を解決した時点で最も高くなります。
  2. リスクモニター:オンライン アカウントにリンクされているプライバシーとセキュリティの問題の解決を可能にします。
  3. 個人情報リムーバー削除リクエストを管理すると、データ ブローカーが個人情報をオンラインで保存したり販売したりできなくなります。
  4. アドバイザー:未処理のプライバシー ガイドを提供します。プライバシー ガイドは、オンライン プライバシーを強化するためのアクションを完了するために役立つ一連の推奨手順を表示します。

ブラウザー保護を有効にする

アバスト ブリーチガードは、ウェブ ブラウザーをスキャンして、重複したまたはデータ侵害にあったパスワードを探します。さらに、このアプリケーションでは、閲覧履歴やブックマークをスキャンすることで、オンライン プライバシーを保護するためのヒントを提供しています。

アバスト ブリーチガードがインストールされているすべてのブラウザーを保護していることを確認するには、次の手順に従ってください。

  1. アバスト ブリーチガードを開き、 [メニュー] ▸ [設定] の順に移動します。
  2. [ブラウザー] タブを選択します。
  3. 目的のアクションを実行します。
    • 保護を停止:ブラウザーの横にある緑色(オン)スライダーをクリックして赤色(オフ)に切り替えます。
    • 保護を開始:ブラウザーの横にあるスライダーをクリックして赤(オフ)から緑(オン)に切り替えます。

アバスト ブリーチガードは、設定に従ってブラウザーを保護します。

アバスト ブリーチガードは、赤(保護されていない)のブラウザーの脆弱なパスワード、重複したパスワード、またはデータ侵害にあったパスワードをスキャンできません。

新しい監視対象のメール アドレスを追加

アバスト ブリーチガードは、[監視対象のメール アカウント] が関与するデータ侵害を継続的に監視します。監視対象のメール アカウントは無制限に追加できます。

新たに監視対象のメール アカウントを追加するには、次の手順に従ってください。

  1. アバスト ブリーチガードを開き、 [メニュー] ▸ [設定] の順に移動します。
  2. [Eメール] タブが選択されていることを確認し、[新しいメール アカウントを追加] をクリックします。
  3. [メール] タブが選択されていることを確認し、[新しいメール アカウントを追加] をクリックします。
  4. [メールを追加] ボックスに新しいメール アドレスを入力し、[保存] をクリックします。
  5. アバストが新たに追加したメール アカウントの監視を開始する前に、ご自分のアカウントであることを確認する必要があります。メール受信ボックスを確認して、アバストから送信された「メールを確認してください」という件名のメールを探します。
  6. メールに記載されている [メール アドレスを確認] リンクをクリックします。

アバスト ブリーチガードのユーザー インターフェースに戻ると、新しいメール アカウントは確認済みであることを示す緑のチェック マーク付きで [監視対象のメール アカウント] リストに表示されます。アバストは、インターネット上のこのメール アカウントを対象としたデータ侵害を監視しています。

アカウントを保護しましょう

アバスト ブリーチガードは、使用するブラウザーごとに [ブラウザー監視] を有効にしていない限り、オンライン アカウントを完全には保護できません。

アバスト ブリーチガードがオンライン アカウントにリンクされた脅威を検出すると、[リスクモニター] タイルに「プライバシーの脅威」というステータスが表示されます。

検出された脅威を解決するには、次の手順に従ってください。

  1. アバスト ブリーチガードを開き、[リスクモニター] をクリックします。
  2. アバスト ブリーチガードは、脆弱なオンライン アカウントまたはデータ侵害にあったオンライン アカウントの一覧を表示します。次の脅威タイプが表示されることがあります。
    • データ侵害にあったアカウント(高リスクの脅威):ログイン資格情報がオンラインで漏洩したため、ハッカーや窃盗犯がこのアカウントにアクセスできます。
    • データ侵害にあったパスワードの使用(高リスクの脅威):パスワードがオンラインで漏洩したため、このアカウントは脆弱性が高くなっています。
    • 脆弱なパスワード:パスワードが弊社の安全なパスワード基準を満たしていないため、このアカウントには脆弱性が存在します。
    • 再使用されたパスワード:パスワードが複数のアカウントにアクセスするために使用されているため、このアカウントには脆弱性が存在します。
  3. リストに表示されたサービスの横にある [詳細を表示] をクリックして、検出された脅威の解決を開始します。
  4. サイド メニューが表示されたら、[パスワードを変更] をクリックして、該当するサービスのウェブサイトを新しいブラウザー ウィンドウで読み込みます。
  5. [パスワードを変更] をクリックして、該当するサービスのウェブサイトを新しいブラウザー ウィンドウで読み込みます。
  6. 現在のログイン資格情報を使用してアカウントにログインします。
  7. アカウント設定経由で、新しく強力なパスワードを作成します。
  8. パスワードを変更した後、アバスト ブリーチガードに戻り、該当するアカウントの詳細の下にある [変更済みとしてマーク] をクリックします。
  9. パスワードを変更した後、アバスト ブリーチガードに戻り、[閉じる] をクリックします。
  10. [閉じる] をクリックします。
  11. リストに表示された脅威ごとに、[詳細を表示] をクリックして、上記の手順 4 から 8 に従います。
  12. リストに表示された脅威ごとに、[詳細を表示] をクリックして、上記の手順 4 から 7 に従います。

これで、オンライン アカウントを安全にご利用いただけるようになりました。アバストがオンライン アカウントにリンクされている脅威を新たに検出すると、直ちに通知されます。

データ削除リクエストを管理

[個人情報リムーバー] ツールを使用すると、データ ブローカーが個人情報をオンラインで保存したり販売したりできなくなります。一度 [削除リクエスト] フォームに必要事項を入力するだけで、アバストは各データ ブローカーに個別で連絡し、データベースから個人情報が削除されるよう徹底します。

以下のアクションを実行するには、このセクションの手順を参照してください。

 

初回のデータ削除リクエストを提出

削除リクエスト フォームに入力して、初回のデータ削除リクエストを送信するには、次の手順に従います。

  1. アバスト ブリーチガードを開き、[個人情報リムーバー] タイルをクリックします。
  2. ドロップダウン メニューを使用してお住まいの国を選択し、[削除開始] をクリックします。
アバスト ブリーチガードが現在の場所でアクティブなデータ ブローカーをまだ特定していない場合、個人情報リムーバーは使用できません。アバスト ブリーチガードは、現在の場所でアクティブなデータ ブローカーを検索し、特定すると直ちに通知します。現在の場所を確認して更新するには、随時 [メニュー] ▸ [設定] ▸ [接続先] の順に移動します。
  1. 情報削除リクエスト フォームで、すべての必須フィールドに入力し、[リクエストを送信] をクリックします。

アバストは直ちに削除リクエストの処理を開始します。このプロセスには、最大 48 時間かかる場合があります。削除リクエストの処理中、アバスト ブリーチガード ダッシュボードの [個人情報リムーバー] タイルは、[リクエスト処理中] のステータスを表示します。

  1. アバスト ブリーチガードを開き、[個人情報リムーバー] タイルをクリックします。
  2. [削除リクエストを開始] をクリックします。
アバスト ブリーチガードが現在の場所でアクティブなデータ ブローカーをまだ特定していない場合、個人情報リムーバーは使用できません。アバスト ブリーチガードは、現在の場所でアクティブなデータ ブローカーを検索し、特定すると直ちに通知します。
  1. 情報削除リクエスト フォームで、すべての必須フィールドに入力し、[リクエストを送信] をクリックします。

アバストは直ちに削除リクエストの処理を開始します。このプロセスには、最大 48 時間かかる場合があります。削除リクエストの処理中、アバスト ブリーチガード ダッシュボードの [個人情報リムーバー] タイルは、[削除中] のステータスを表示します。

 

削除リクエスト レポートを使用

通常、アバスト ブリーチガードが削除リクエストを処理するには約 48 時間かかります。削除リクエストが処理されると、[個人情報リムーバー] タイル上のメッセージが [アクティブ] に変わります。削除リクエスト レポート経由で個別のリクエストのステータスを確認できます。

  1. アバスト ブリーチガード ダッシュボードの [個人情報リムーバー] タイルをクリックします。
  2. 処理された削除リクエストのステータスを確認します。削除リクエストは、次のカテゴリに表示されます。
    • 正常に処理されたリクエスト:アバストは、このカテゴリのリストに表示されたブローカーへの問い合わせを正常に完了しました。これでこれらのブローカーは、データベースからあなたの個人情報を削除する法的義務を負います。[詳細を表示] をクリックして、リストに表示されたデータ ブローカーの詳細について確認します。
    • その他のブローカー:アバストは、このカテゴリのリストに表示されたデータ ブローカーに問い合わせできませんでした。これは、データ ブローカーのウェブサイトで技術的な問題が発生している場合、データ ブローカーがお住まいの地域で活動しなくなった場合、またはデータ ブローカーが自動リクエストの処理を停止した場合に発生する可能性があります。リストに表示されたデータ ブローカーの詳細を確認したり、データ ブローカーのウェブサイトにアクセスしたりするためには、[詳細を表示] をクリックします。ウェブサイトでは、手動で削除リクエストを提出できます。
 

次の削除リクエストを送信

続いてデータ削除リクエストを送信する必要がある場合は、アバスト ブリーチガード ダッシュボードの [個人情報リムーバー] タイルに、次のいずれかのステータスが表示されます。

  • データ コレクター:アバストは新たにアクティブなデータ ブローカーを特定しました。
  • リクエストを再提出:アバストでは、特定されたすべてのデータ ブローカーにデータ削除リクエストを再提出することをお勧めしています。特定のデータ ブローカーが個人情報を削除した後、再度収集を開始する可能性があるため、この操作は 3 か月ごとに実行することをお勧めします。

次の削除リクエストを送信するには、次の手順に従ってください。

  1. アバスト ブリーチガード ダッシュボードの [個人情報リムーバー] タイルをクリックします。
  2. [リクエストを送信] をクリックします。
  3. 現在の情報削除リクエスト フォームが表示されます。必要に応じて個人情報を修正し、[リクエストを送信] をクリックします。
  4. 現在の情報削除リクエスト フォームが表示されます。必要に応じて個人情報を修正し、[リクエストを送信] をクリックします。

アバストは直ちに削除リクエストの処理を開始します。このプロセスには、最大 48 時間かかる場合があります。削除リクエストの処理中、アバスト ブリーチガード ダッシュボードの [個人情報リムーバー] タイルは、[リクエスト処理中] のステータスを表示します。

その他の推奨事項

アバスト ブリーチガードの詳細については、次の記事を参照してください。

  • アバスト ブリーチガード 20.x Windows 版
  • アバスト ブリーチガード 1.x Mac 版
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット
     
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ