アバスト ブリーチガード - はじめに

アバスト ブリーチガードは、個人情報が利益のためにオンラインで悪用されるのを防ぐ高度なプライバシー ソリューションです。この記事では、アバスト ブリーチガードの使用を開始する方法について説明します。

この記事では、お使いのデバイスにアバスト ブリーチガードの最新バージョンがインストールされ、アクティベートされていることを前提としています。手順については、次の記事を参照してください。

アバスト ブリーチガードを開く

次のいずれかの方法でアバスト ブリーチガードにアクセスできます。

  • Windows デスクトップにある [アバスト ブリーチガード] アイコンをダブルクリックします。
  • Windows の通知領域にある [アバスト ブリーチガード] アイコンをダブルクリックします。

次のいずれかの方法でアバスト ブリーチガードにアクセスできます。

  • Apple のメニュー バーで [移動] ▸ [アプリケーション] の順にクリックしてから、[アバスト ブリーチガード] アイコンをダブルクリックします。
  • Apple のメニュー バーで [アバスト ブリーチガード] アイコンをクリックし、[アバスト ブリーチガードを表示] を選択します。

アバスト ブリーチガードが開きます。

アプリケーション ダッシュボードを使用する

アバスト ブリーチガード ダッシュボードは、リンクされたアカウントごとにプライバシーの脆弱性の概要と推奨アクションを提供します。

次の情報にアクセスできます。

  1. プライバシー レベル:ユーザーがプライバシーを保護するために実行したアクションに基づいて、アバスト ブリーチガードが割り当てた数値です。未解決のプライバシーの脆弱性をすべて解決すると、プライバシー レベルが最も高くなります。
  2. リスクモニター:オンライン アカウントに関連するプライバシーとセキュリティの問題を解決します。
  3. 個人情報リムーバー:あなたの個人情報がオンラインで利益目的に悪用されるのを防ぎます。個人情報リムーバーの正確な機能は、お住まいの地域によって異なります。詳細については、次の記事を参照してください。
  4. 個人情報リムーバー:削除リクエストを管理して、データ ブローカーが個人情報をオンラインで保存したり販売したりするのを防ぎます。詳細については、次の記事を参照してください。
  5. アドバイザー:未解決のプライバシー ガイドにアクセスします。プライバシー ガイドは、オンライン プライバシーを向上させるためのアクションを完了できるように設計された、推奨手順のセットです。

ブラウザー保護を有効にする

アバスト ブリーチガードは、ウェブ ブラウザーをスキャンして、重複したまたはデータ侵害にあったパスワードを探します。さらに、このアプリケーションでは、閲覧履歴やブックマークをスキャンすることで、オンライン プライバシーを保護するためのアドバイスを提供しています。

アバスト ブリーチガードがインストールされているすべてのブラウザーを保護していることを確認するには、次の手順に従ってください。

  1. アバスト ブリーチガードを開き、 [メニュー] ▸ [設定] の順に移動します。
  2. [ブラウザー] タブを選択します。
  3. 目的のアクションを実行します。
    • 保護を停止:ブラウザーの横にある緑色(オン)のスライダーをクリックして赤色(オフ)に切り替えます。
    • 保護を開始:ブラウザーの横にある赤色(オフ)のスライダーをクリックして緑色(オン)に切り替えます。
  4. ダイアログが表示されたら、管理者パスワードを入力し、[許可] をクリックします。パスワードを複数回入力する必要がある場合があります。[常に許可] ボタンをクリックすると、現在使用しているブラウザーの保護を有効または無効にするために管理者パスワードを入力する必要がなくなります。

アバスト ブリーチガードは、設定に従ってブラウザーを保護します。

監視対象のメール アドレスを新しく追加する

アバスト ブリーチガードは、[監視対象のメール アカウント] が関与するデータ侵害を継続的に監視します。監視対象のメール アカウントは無制限に追加できます。

新しい監視対象のメール アカウントを追加するには:

  1. アバスト ブリーチガードを開き、 [メニュー] ▸ [設定] の順に移動します。
  2. [Eメール] タブが選択されていることを確認し、[新しいメール アカウントを追加] をクリックします。
  3. [メール] タブが選択されていることを確認し、[新しいメール アカウントを追加] をクリックします。
  4. 新しいメール アドレスを [Eメールを追加] ボックスに入力し、[保存] をクリックします。「受信トレイのメールを確認してください」というメッセージがメール アドレスの横に表示されている場合は、受信トレイに移動して、そのメール アドレスが本当に自分のものであることを確認する必要があります。
  5. メールの受信トレイを開き、notification@emails.avast.com からの「メール アドレスの確認」という件名のメールを見つけます。
  6. メールに記載されている [メール アドレスを確認] リンクをクリックします。

アバスト ブリーチガードに戻ると、新しいメール アカウントが [監視対象のメール アカウント] リストに表示され、確認済みであることを示す緑色のチェック マークが付いています。アバストは、インターネット上のこのメール アカウントを対象としたデータ侵害を監視しています。

アカウントを保護しましょう

アバスト ブリーチガードは、使用するブラウザーごとに [ブラウザー監視] を有効にしていない限り、オンライン アカウントを完全には保護できません。

アバスト ブリーチガードがオンライン アカウントにリンクされた脅威を検出すると、[リスクモニター] タイルに「プライバシーの脅威」というステータスが表示されます。

検出された脅威を解決するには:

  1. アバスト ブリーチガードを開き、[リスクモニター] をクリックします。
  2. アバスト ブリーチガードは、脆弱なオンライン アカウントまたはデータ侵害にあったオンライン アカウントの一覧を表示します。次の脅威タイプが表示されることがあります。
    • 侵害されたアカウント(高リスクの脅威):ログイン情報がオンラインで漏えいしたため、ハッカーや泥棒がこのアカウントにアクセスできます。
    • 侵害されたパスワードの使用(高リスクの脅威):パスワードがオンラインで漏えいしたため、このアカウントは非常に脆弱です。
    • 脆弱なパスワード:パスワードが安全なパスワード基準を満たしていないため、このアカウントは脆弱です。
    • 再使用されたパスワード:パスワードが複数のアカウントへのアクセスに使用されているため、このアカウントは脆弱です。
  3. 検出された脅威の解決を開始するには、リストされたサービスの横にある [詳細を表示] をクリックします。
  4. サイド メニューが表示されたら、[パスワードを変更] をクリックして、関連するサービスのウェブサイトを新しいブラウザー ウィンドウで読み込みます。
  5. [パスワードを変更] をクリックして、関連するサービスのウェブサイトを新しいブラウザー ウィンドウで読み込みます。
  6. 現在のログイン情報を使用してアカウントにログインします。
  7. アカウント設定経由で、新しく強力なパスワードを作成します。
  8. パスワードを変更した後、アバスト ブリーチガードに戻り、該当するアカウントの詳細の下にある [変更済みとしてマーク] をクリックします。
  9. パスワードを変更した後、アバスト ブリーチガードに戻り、[閉じる] をクリックします。
  10. [閉じる] をクリックします。
  11. リストされている脅威ごとに、[詳細を表示] をクリックしてから、上記の手順 4 〜 8 に従います。
  12. リストされている脅威ごとに、[詳細を表示] をクリックしてから、上記の手順 4 〜 7 に従います。

これで、オンライン アカウントを安全にご利用いただけるようになりました。アバストがオンライン アカウントにリンクされている脅威を新たに検出すると、直ちに通知されます。

個人情報リムーバーを使用する

個人情報リムーバーの正確な機能は、お住まいの地域によって異なります。個人情報リムーバーの詳細については、次の記事を参照してください。

個人情報リムーバーは、米国、カナダ、メキシコにお住まいの方のみご利用いただけます。個人情報リムーバーの詳細については、次の記事を参照してください。

その他の推奨事項

アバスト ブリーチガードの詳細については、次の記事を参照してください。

  • アバスト ブリーチガード 21.x Windows 版
  • アバスト ブリーチガード 1.x Mac 版
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット
     
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ