アバスト セキュアライン VPN での DNS リークの回避

アバスト セキュアライン VPN を使用していても、ドメイン ネーム システム(DNS)リークが起こる場合があります。DNS リークは、次のいずれかの方法で回避できます。

この記事の手順は、Windows Vista または Windows XP を実行しているシステムには適用されません。これらのオペレーティング システムで DNS リークの問題が発生している場合は、Windows の最新バージョンにアップグレードすることをおすすめします。

アバスト アンチウイルスを使用する

最新バージョンのアバスト アンチウイルスは、Windows 10Windows 8 / 8.1Windows 7(便利なロールアップ更新付きの Service Pack 1)の IPv4 での DNS リークをアクティブに回避します。

すでに何らかのバージョンのアバスト アンチウイルスを使用している場合は、アプリケーションが最新であることを確認してください。手順については、次の記事を参照してください。

または、アバスト無料アンチウイルスをインストールできます。手順については次の記事を参照してください。

Windows 設定を管理する

アバスト アンチウイルスを使用したくない場合は、Microsoft Windows 8 以上のスマート マルチホーム名前解決を無効にして DNS リークを回避することをおすすめします。この設定は、DNS クエリを最適化し、パフォーマンスを改善するものです。ただし、有効になっていると、DNS の乗っ取りや DNS リークの脆弱性が残ります。

「スマート マルチホーム名前解決」設定を無効にするには:

  1. Windows の [スタート] ボタンをクリックし、「gpedit.msc」 と入力して検索バーを開き、[グループ ポリシーの編集] を選択します。
  2. キーボードで Win キーを押し、検索バーに「gpedit.msc」と入力して [gpedit] を選択します。
  3. [ローカル グループ ポリシー エディター] ウィンドウの [コンピューターの構成] で、[管理用テンプレート] ▸ [ネットワーク] ▸ [DNS クライアント] を選択します。
  4. [スマート マルチホーム名前解決をオフにする] をダブルクリックします。
  5. [有効] を選択し、[適用] をクリックします。

これで、「スマート マルチホーム名前解決」設定は無効になりました。

  • アバスト セキュアライン VPN 5.x Windows 版
  • アバスト オムニ 21.x Windows 版
  • アバスト プレミアム セキュリティ 21.x Windows 版
  • 無料版アバスト アンチウイルス 21.x Windows 版
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1 with Convenient Rollup Update、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ