アバスト セキュアライン VPN Android 版および iOS 版 - はじめに

アバスト セキュアライン VPNを使用すると、安全なアバスト VPN サーバーを経由してインターネットに接続し、接続を保護してプライバシーを確保できます。

この記事では、お使いのデバイスにアバスト セキュアライン VPN の最新バージョンがインストールおよびアクティベートされていることを前提としています。手順の詳細については、次の記事を参照してください。

VPN に接続する

アバスト セキュアライン VPNは、セキュリティを高め、プライバシーを守りながらインターネットに接続するときにいつでも使用できます。特に、公開されている Wi-Fi ネットワークや安全対策の施されていないネットワークに接続する場合にお勧めします。

アバスト セキュアライン VPN に接続するには、次の手順を実行してください。

  1. デバイスのホーム画面で [アバスト セキュアライン] アイコンをタップします。アプリが開きます。
  2. [接続] をタップします。
  3. ダイアログが表示されたら [OK] をタップして、アバスト セキュアライン VPN に VPN 接続のセットアップを許可します。
  4. ダイアログが表示されたら、任意で [自動接続を有効にする] をタップし、アバスト セキュアライン VPN による自動接続を許可できます。または、左上の [X] アイコンをタップして、アプリのメイン画面に戻ります。
自動接続の動作の管理は、アプリ設定からいつでも行えます。詳細については、次の記事を参照してください。
  1. デバイスのホーム画面で [セキュアライン] アイコンをタップします。アプリが開きます。
  2. [接続] をタップします。
  3. [同意して続行] をタップして、ログ ポリシーと利用規約の受諾を確認します。
  4. ダイアログが表示されたら [続行] ▸ [許可] の順にタップして、アバスト セキュアライン VPN に VPN 接続のセットアップを許可します。
  5. ダイアログが表示されたら、任意で [自動接続を有効にする] をタップし、アバスト セキュアライン VPN による自動接続を許可できます。または、右上の [X] アイコンをタップして、アプリのメイン画面に戻ります。
自動接続の動作の管理は、アプリ設定からいつでも行えます。詳細については、次の記事を参照してください。

これで、アバスト セキュアライン VPN のデフォルト サーバーに接続されました。必要に応じて、別の接続先に接続することができます。

別の接続先に接続する

アバスト セキュアライン VPN は複数の場所にサーバーがあるため、地域による制限を回避したり、旅行中にお気に入りのコンテンツにアクセスしたりできます。デフォルトでは、最適な接続先に接続されます。

別の接続先に接続するには、以下の手順を実行します。

  1. アプリのメイン画面の一番下にある [最適な接続先] をタップします。
  2. 希望する国および都市をタップして、接続先を変更します。
  1. アプリのメイン画面の一番下にある [最適な接続先] をタップします。
  2. 希望する国および都市をタップして、接続先を変更します。

これで、サーバーの接続先が変更されました。

信頼できるネットワークを追加する

信頼できる Wi-Fi ネットワークは、自動接続設定から除外されています。アバスト セキュアライン VPN は、信頼できるネットワークに接続されている場合は、自動で有効になりません。

信頼できるネットワークを追加するには、以下の手順を実行します。

  1. アプリのメイン画面の右上隅にある [ 設定](歯車アイコン)をタップします。
  2. [自動接続] をタップしてから、白(オフ)のスライダーをタップして、緑(オン)に変更します。
  3. [信頼できるネットワーク] をタップします。
  4. ダイアログが表示されたら、[許可] をタップし、画面の指示に従ってアプリにデバイスの位置情報へのアクセスを許可します。
  5. Wi-Fi ネットワークの横の [+] プラス アイコンをタップして、信頼できるネットワークに追加します。
  1. アプリのメイン画面の右上隅にある [ 設定](歯車アイコン)をタップします。
  2. [自動接続] をタップします。
  3. [なし] に自動接続が設定されている場合は、希望するオプションを選択して自動接続を有効にします。
  4. [信頼できるネットワーク] をタップします。
  5. Wi-Fi ネットワークの横の [+] プラス アイコンをタップして、信頼できるネットワークに追加します。

アプリを VPN 接続から除外します。

スプリット トンネリングを使用すると、アバスト セキュアライン VPN が有効になっている場合でも、特定のアプリがアバスト VPN サーバーを経由してインターネットに接続しないようにできます。たとえば、メール アプリを VPN 接続から除外して、実在の場所からメールを送受信できるようにしつつ、好みのウェブ ブラウザー アプリを使用する際には制限なくオンライン コンテンツにアクセスできる仕様にできます。

アプリを除外するには、以下の手順を実行します。

  1. アプリのメイン画面の右上隅にある [ 設定](歯車アイコン)をタップします。
  2. [スプリット トンネリング] をタップしてから、白(オフ)のスライダーをタップして、緑(オン)に変更します。
  3. デフォルトではすべてのアプリにチェック マークが入っています。アバスト セキュアライン VPN 接続から除外するアプリのチェックを外します。

除外されたアプリを使用すると、接続が暗号化されず、実際の位置が見えるようになります。

その他の推奨事項

アバスト セキュアライン VPN の詳細については、次の記事を参照してください。

  • アバスト セキュアライン VPN 6.x Android 版
  • アバスト セキュアライン VPN 6.x iOS 版
  • Google Android 6.0(Lollipop、API 23)以降
  • Apple iOS 12.0 以降
  • iPhone、iPad、iPod touch 対応

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ