無効なサーバー証明書に関するメール クライアントの警告のトラブルシューティング

アバスト アンチウイルスをインストールした後で、Mozilla ThunderbirdSeaMonkey、または The Bat! などサードパーティのメール クライアントがメールを送受信する際に、メール サーバー証明書が無効であるというメッセージが表示されることがあります。

アバスト アンチウイルスのメール シールドでは、SSL/TLS で保護された接続経由のメール送受信に高度なスキャン方法が使用されます。Mozilla Thunderbird、Sea Monkey、および Bat! にはそれぞれ独自の証明書ストアがあり、無効なメール サーバー証明書に関する警告を回避するために追加の設定が必要となることがあります。

無効なメール サーバー証明書に関する警告を停止し、メール シールド 証明書をエクスポートして、メール クライアントの証明書ストアにインポートする手順については、この記事の各セクションを参照してください。

アバスト アンチウイルスからメール シールドの証明書をエクスポートする

メールシールドの証明書をエクスポートするには:

  1. アバスト ユーザー インターフェースを開き、[設定] をクリックします。
  2. [コンポーネント] を選択し、[メール シールド] の横にある [カスタマイズ] をクリックします。
  3. 左側のパネルで [SSLスキャン] を選択し、[SSL接続をスキャン] の横にあるボックスにチェックが付いていることを確認してから [証明書を出力] をクリックします。
  4. エクスポートされたメール シールドの証明書の保存場所 (Windows のデスクトップなど) を選択し、[保存] をクリックします。
  5. [アバスト インフォメーション] ダイアログで [OK] をクリックします。
  6. メール シールドの証明書をメール クライアントにインポートします。
メール クライアントの各メール アカウントを、メール プロバイダーの要件に基づいて設定する必要があります。手順については、メール クライアントおよびメール プロバイダの資料をご覧ください。

メール シールドの証明書をメール クライアントにインポートする

エクスポートされたアバスト メール シールドの証明書をメール クライアントにインポートします。

メール シールドの証明書を Mozilla Thunderbird 証明書ストアにインポートするには:

  1. Mozilla Thunderbird でメニュー アイコン (3 本の横線) をクリックし、[Options (オプション)] を 2 回選択します。
  2. [Advanced (詳細)] タブを選択します。
  3. [Manage Certificates (証明書を管理)] をクリックして [Certificate Manager (証明書マネージャー)] を開きます。
  4. [Authorities (認証局証明書)] タブを選択し、[Import (インポート)] をクリックします。
  5. アバスト アンチウイルスからエクスポートした メール シールド 証明書を見つけ、ファイルを選択して [Open (開く)] をクリックします。
  6. [Trust this CA to identify websites (この CA を信頼してウェブサイトを識別する)] にチェックを付けて、[OK] をクリックします。
  7. [Certificate Manager (証明書マネージャー)] 画面が表示されたら、[Servers (サーバー)] タブを選択します。
  8. Avast Mail Scanner というタイトルのエントリがないことを確認します。このエントリが存在する場合は、[Servers (サーバー)] タブにある Avast Mail Scanner に関連付けられたすべての証明書を削除し、[OK] をクリックして [Certificate Manager (証明書マネージャー)] を閉じます。
  9. [Options (オプション)] ダイアログで [OK] をクリックして変更を適用します。

メール シールド証明書を SeaMonkey 証明書ストアにインポートするには:

  1. SeaMonkey で、画面の最上部にある [Edit (編集)] メニューで [Preferences... (プリファレンス)] を選択します。
  2. [Privacy & Security (プライバシーおよびセキュリティ)] をクリックし、このセクションを展開します。
  3. [Certificates (証明書)] を選択して [Manage Certificates... (証明書を管理...)] をクリックします。
  4. [Authorities (認証局証明書)] タブを選択し、[Import... (インポート)] をクリックします。
  5. アバスト アンチウイルスからエクスポートした メール シールド 証明書を見つけ、ファイルを選択して [Open (開く)] をクリックします。
  6. [Trust this CA to identify websites (この CA を信頼してウェブサイトを識別する)] にチェックを付けて、[OK] をクリックします。
  7. [Certificate Manager (証明書マネージャー)] が再度表示されたら、[Servers (サーバー)] タブを選択します。
  8. Avast Mail Scanner というタイトルのエントリがないことを確認します。 このエントリが存在する場合は、[Servers (サーバー)] タブにある Avast Mail Scanner に関連付けられたすべての証明書を削除し、[OK] をクリックして [Certificate Manager (証明書マネージャー)] を閉じます。
  9. [Preferences (プリファレンス)] ウィンドウで [OK] をクリックして変更を適用します。

メール シールド証明書を The Bat! 証明書ストアにインポートするには:

  1. The Bat! で、画面の最上部にある [Tools (ツール)] メニューで [Address Book (アドレス帳)] を選択します。
  2. [View (表示)]をクリックして、[Certificate Address Books (証明書のアドレス帳)]を選択します。
  3. [Trusted Root CA (信頼できるルート CA)] を右クリックし、コンテキスト メニューで [New Contact (新しい連絡先)] を選択します。
  4. [First name (名)] フィールドに「Avast Mail Scanner Root」と入力します。
  5. [Certificates (証明書)] タブを選択し、[Import... (インポート)] をクリックします。
  6. アバスト アンチウイルスからエクスポートした メール シールド 証明書を見つけ、ファイルを選択して [Open (開く)] をクリックします。
  7. メール シールド 証明書がインポートされたら、[OK] をクリックして変更を適用し、[Address Book (アドレス帳)] を終了します。
  • アバスト アルティメット 17.x
  • アバスト プレミア 17.x
  • アバスト インターネット セキュリティ 17.x
  • アバスト プロ アンチウイルス 17.x
  • アバスト無料アンチウイルス 17.x
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate - Service Pack 2、32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows XP Home / Professional / Media Center Edition - Service Pack 3、32 ビット

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ