アバスト アンチウイルスのウェブ シールドでの接続速度の問題のトラブルシューティング

ウェブ シールドは現在、アバスト アンチウイルスの最も高度なセキュリティ コンポーネントで、すべてのネットワーク アクティビティを監視します。ウェブ シールドは高機能であるため、インターネット アクティビティの速度に若干の影響を及ぼす可能性があります。ただし、その差異は一般にごくわずかです。

ウェブ シールドが有効になっている場合、接続速度のスキャン中にインターネット速度テストが影響を受ける可能性があります。このテストは、ウェブ シールド アクティビティの速度をインターネット速度やローカル ハードウェアと混同する可能性があるためです。

ウェブ シールドをオンにすると、高速接続の速度が低下するのはなぜですか?

20M ビット/秒を超える高速接続では、ウェブ シールドが有効になっている間、特定の条件下で顕著な遅延が発生する可能性があります。たとえば、ハード ドライブの I/O 速度が 30M ビット/秒の場合、ウェブ シールドが原因でページの読み込みプロセスが遅くなることがあります。アクティブなスキャン中にハード ドライブの I/O 処理が倍増するからです。この場合、20M ビット/秒のインターネット入力に 20M ビット/秒のウェブ スキャナー データ出力が加わることになり、その結果、ハード ドライブの最大処理能力を超過して顕著な遅延につながる可能性があります。

ウェブ シールドとの互換性の問題がある特定のデバイスはありますか?

一部のネットワーク コンポーネントまたは接続タイプは、アバスト アンチウイルスやウェブ シールドの構成要素と互換性がない場合があります。特に、一部のルーターや ADSL モデムでは、デフォルト設定で異なる接続やパケット タイプが想定されることがあります。この不一致により、接続のリセットやタイムアウトが生じる可能性があります。ウェブ シールドは、デバイスのタイムアウト設定が短い場合には、デバイスのタイムアウトを引き起こす可能性もあります。

アバストでは、特定のデバイスに関するレポートを観察しており、頻繁に発生する問題についてデバイスのベンダーに連絡し、コーディングの解決策や回避策を提案しています。しかし、多くの問題はウェブ シールド内の特定の設定に関連しており、保護を維持したまま無効にできます。

ウェブ シールドを使用する場合にウェブ パフォーマンスを高めるための次善の策はありますか?

ウェブ シールドの設定をカスタマイズしてウェブ速度を高めることができます。これがセキュリティに与える影響はごくわずかです。

ウェブ シールドの設定を調整するには、次の手順に従います。

  1. アバスト アンチウイルスのユーザー インターフェースを開き、[ メニュー設定プロテクションメイン シールド] の順に移動します。
  2. シールドを設定まで下にスクロールし、[ウェブ シールド] タブを選択します。
  3. [HTTPS スキャンを有効にする] の横にあるボックスのチェック マークを外して設定を無効にします。有効になっている場合は、HTTPS スキャンにより、HTTPS 接続を介して配布されるマルウェアからシステムが保護されます。無効にした場合も、ファイルが実行される前に、ダウンロードされたすべてのコンテンツがファイル シールドによってスキャンされます。
  • アバスト プレミアム セキュリティ 20.x
  • アバスト無料アンチウイルス 20.x
  • アバスト オムニ 1.x
  • アバスト プレミア 19.x
  • アバスト インターネット セキュリティ 19.x
  • アバスト プロ アンチウイルス 19.x
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ