アバスト アンチウイルスのウェブ シールドの HTTPS スキャンの管理

HTTPS スキャンはアバスト アンチウイルスが搭載しているウェブ シールドのコンポーネントです。HTTPS スキャンは、ユーザーがインターネットを閲覧するとき、TLS または SSL で暗号化された HTTPS トラフィックで送られてくるマルウェアから PC を保護します。デフォルトではこの機能が有効になっており、最も厳重にセキュリティを徹底できます。HTTPS スキャンを無効にすると、HTTPS トラフィックによって送られてくるマルウェアが TLS/SSL 暗号化によって隠されるため、コンピューターの脅威に対する脆弱性が増します。

ウェブ シールドの HTTPS スキャンを管理する

以下の GIF で HTTPS スキャンを無効にする手順を追ってください。

  1. アバスト アンチウイルスを開き、[ メニュー] ▸ [設定] の順に移動します。
  2. [プロテクション] ▸ [メイン シールド] の順に選択します。
  3. [シールドを設定] セクションをスクロールして [ウェブ シールド] タブを選択します。
  4. [HTTPS スキャンを有効にする] の横にあるボックスのチェック マークを外します。

これで HTTPS スキャンは無効になりました。これを有効にするには、上記手順 1~3 に従い、[HTTPS スキャンを有効にする] の横にあるボックスにチェック マークを入れます。

  • アバスト オムニ 21.x Windows 版
  • アバスト プレミアム セキュリティ 21.x Windows 版
  • アバスト無料アンチウイルス 21.x Windows 版
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1 with Convenient Rollup Update、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ