Google Play ストアでの自動更新の有効化

お使いのアプリで自動更新を受信できるように、Google Play ストアで自動更新を有効することをおすすめします。ベータ プログラムに登録されているお客様は、一般より早く新しい機能やデザインをご利用いただけます。また、任意でフィードバックをご提供いただくことによって、将来の製品開発にご協力いただいております。

Google Play ストアで自動更新を有効にする

  1. Android デバイスで Google Play ストアを開きます。
  2. 左上隅の [メニュー](3 本の線)をタップし、[設定] を選択します。
  3. [自動更新アプリ] をタップします。
  4. 更新オプションのいずれか 1 つを選択して、[完了] をタップします。[Wi-Fi 接続時のみ] を選択してデータの消費を抑えることをおすすめします。

これで、お使いのアプリは新しいバージョンが公開されるたびに自動的に更新されます。

  • アバスト モバイル セキュリティ 6.x Android 版
  • アバスト セキュアライン VPN 6.x Android 版
  • アバスト クリーンアップ 5.x Android 版
  • アバスト パスワード 1.x Android 版
  • アバスト バッテリー セーバー 2.x Android 版
  • Google Android 5.0(Lollipop、API 21)以降。具体的なバージョンは製品によって異なります。

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ