アバスト パスワード Mac 版 - はじめに

アバスト パスワードはスタンドアロン製品として利用できなくなりました。既存のサブスクリプションは引き続き有効であり、デバイスにインストールされているアバスト パスワードはそのままお使いいただけます。アバスト パスワードの再インストールが必要な場合は、アバスト サポートにお問い合わせください。

アバスト パスワードは、ログイン情報やその他の機密データを安全に保存するパスワード マネージャーであり、ウェブサイトへのログインやウェブフォームへの入力を簡単に素早く行うことができます。この記事では、お使いの Mac にアバスト パスワードがすでにインストールされていることを前提としています。インストール手順の詳細については、次の記事を参照してください。

Windows PC またはモバイル デバイスでアバスト パスワードを使用する場合は、次の記事を参照してください。

初期設定

アバスト パスワードの使用を開始するには、最初にマスター パスワードを作成し、アバスト パスワード ブラウザ拡張機能をインストールする必要があります。

  1. アバスト パスワードを開き、[すぐに開始する!] をクリックします。
  2. マスター パスワード を 2 つのテキスト ボックスに入力して作成します。サークルにチェックを入れ、マスター パスワードを忘れてしまった場合、アバストはマスター パスワードを復元またはリセットできないことを確認します。[パスワードを確認] をクリックします。
  3. [Safariに インストール] をクリックして、アバスト パスワード ブラウザ拡張機能をインストールします。
    または、[この手順をスキップ] をクリックします。[選択項目] メニューに移動して、後でブラウザ拡張機能をインストールまたは再インストールできます。
  4. Safari 拡張機能ウィンドウの [アバスト パスワード] の横にあるボックスにチェックを入れます。
  5. アバスト パスワードのセットアップ チュートリアルに戻り、オプションでパスワード マネージャー アイコンの 1 つを選択して、既存のアカウントとログイン データをインポートします。
    または、[この手順をスキップ] をクリックします。[選択項目] メニューに移動して、後でデータをインポートできます。
  6. 画面の指示に従って、データをインポートします。
インポートされたパスワードは、ブラウザから自動的に削除されません。ブラウザからすべてのパスワードを手動で削除することをお勧めします。詳細については、ブラウザのサポート ドキュメントを参照してください。

アカウントを管理する

アバスト パスワード ブラウザ拡張機能をインストールしている場合、新しいオンライン アカウントにログインするたびに、アバスト パスワード拡張機能が新しいログイン試行を認識し、アカウントの詳細をアバスト パスワードに保存するように提案します。または、以下の手順に従って、オンライン アカウントの詳細をアバスト パスワードに手動で追加することもできます。

アカウントを追加する

  1. 左側のパネルのキー アイコンをクリックしてから、[追加 +] をクリックします。
  2. 次の情報を入力します。
    • サービス名:アカウントを簡単に見つけて認識できる名前です。
    • URL:アカウントのウェブサイト アドレス(例:https://www.example.com)です。
    • ユーザー名:アカウントにログインするのに使用するユーザー名(多くの場合、メール アドレス)です。
    • パスワード:アカウントにログインするための現在のパスワードです。
    • メモ:このアカウントの関連情報です。
  3. [変更を保存] をクリックします。

新しく追加されたアカウントの詳細を表すタイルが [ログイン情報] 画面に表示されます。

 

アカウントを編集または削除する

  1. アカウントのタイルをクリックすると詳細が表示されます。
  2. 次のオプションのいずれかを選択します。
    • アカウントを編集する:[編集] をクリックし、既存のアカウントの詳細を変更したら、[変更を保存] をクリックします。
    • アカウントを削除する:[削除] をクリックすると、そのアカウントは完全に削除されます。
アカウントの詳細は一度削除すると元に戻せません。

カードを管理する

[クレジットカード] セクションにクレジット カード情報を安全に保存して、オンライン ショッピングを素早く行うことができます。セキュリティを最大限確保するために、すべてのクレジット カード情報は暗号化され、マスター パスワードで保護されます。

カードを追加する

  1. 左側のパネルのクレジット カード アイコンをクリックしてから、[追加 +] をクリックします。
  2. 次の情報を入力します。
    • カード名:このカードを識別するための名前です。
    • カード番号:本人のカード番号です。
    • カード名義人名:カードに印字されている本人の名前です。
    • 有効期限:カードの有効期限です。
    • CVC コード:カード裏面の署名パネルに表示されている 3 桁または 4 桁のセキュリティ番号です。
  3. [変更を保存] をクリックします。

新しく追加されたクレジットカードの詳細を表すタイルが [クレジットカード] 画面に表示されます。

 

カードを編集または削除する

  1. カードのタイルをクリックすると詳細が表示されます。
  2. 次のオプションのいずれかを選択します。
    • カードを編集する:[編集] をクリックし、既存のカードの詳細を変更したら、[変更を保存] をクリックします。
    • カードを削除する:[削除] をクリックすると、そのカードは完全に削除されます。
クレジットカードの詳細は一度削除すると元に戻せません。

ノートを管理する

[セキュア ノート] セクションはアバスト パスワードの機密データを安全に保存できる場所です。この機能によって機密情報が不正アクセスから保護されます。

ノートを追加する

  1. 左側のパネルのノート アイコンをクリックしてから、[追加 + ] をクリックします。
  2. 次の情報を入力します。
    • 敬称:ノートを簡単に見つけて認識できる名称です。
    • テキスト:PIN や連絡先情報など安全を確保したいデータです。
  3. [変更を保存] をクリックします。

新しく追加されたノートの詳細を表すタイルが [セキュア ノート] 画面に表示されます。

 

ノートを編集または削除する

  1. ノートのタイルをクリックすると詳細が表示されます。
  2. 次のオプションのいずれかを選択します。
    • ノートを編集する:[編集] をクリックし、既存のノートの詳細を変更したら、[変更を保存] をクリックします。
    • ノートを削除する:[削除] をクリックすると、ノートが完全に削除されます。
ノートは一度削除すると元に戻せません。

パスワードを生成する

パスワード ジェネレーターは、新しいオンライン アカウントを設定するときに使用できる強力なパスワードを作成します。

  1. 左側のパネルにあるパスワード ジェネレーター アイコンをクリックします。
  2. パスワードのパラメーターを設定します。
    • スライダーをクリックしてドラッグし、パスワードの長さを調整します。
    • 各文字オプションにチェックを入れるか外して、これらの文字をパスワードに含めるか除外します。
  3. パスワードを別の場所に貼り付けることができるようにする場合は、[クリップボードへコピー] をクリックします。
アバスト パスワードのブラウザ拡張機能メニューからパスワードを生成することもできます。

パスワード ガーディアン

パスワード ガーディアンは、アバスト パスワードの有料機能です。インターネットを監視し、パスワードがオンラインで漏えいしたことを検出すると通知します。

左側のパネルのパスワード ガーディアン アイコンをクリックすると、漏えいしたパスワード、重複したパスワード、脆弱なパスワードの概要が表示されます。

アバスト パスワードの有料版をアクティベートする手順については、以下の該当する記事を参照してください。

ブラウザ拡張機能を使用する

アバスト パスワード ブラウザ拡張機能をインストールすると、ブラウザのツールバーに キー アイコンが表示されます。

ウェブサイトを開いたら、 キー アイコンをクリックして、次のオプションにアクセスします。

  • アカウントの詳細:現在アクセスしているウェブサイトのログイン情報がアバスト パスワードに保存されている場合、アカウント タイルがアバスト パスワード パネルの上部に表示されます。このタイルにカーソルを合わせ、[詳細] をクリックするとユーザー名とパスワードが表示されます。パスワードを表示するには目のアイコンをクリックします。
  • オートフィル:チェックを入れると、アバスト パスワード保管庫に保存されているアカウントに基づいて、アバスト パスワードがログイン情報を自動的に入力します。
  • 自動保存:チェックを入れると、ウェブサイトのアカウントの詳細がアバスト パスワード保管庫にまだ保存されていない場合、アバスト パスワードが自動的に保存します。
  • ランダム パスワード ジェネレーター:[生成] をクリックして、コピーして貼り付けることができる安全なパスワードを作成します。
  • アバスト パスワードをロック:パスワード保管庫をロックします。
  • アプリを開く:アバスト パスワード アプリケーションを開きます。

アバスト パスワードでアカウントの詳細をすでに保存しているウェブサイトを開くと、ユーザー名の横に キー アイコンが表示されます。同じウェブサイトに複数のアカウントがリンクされている場合は、ユーザー名の横にある キー アイコンをクリックして、アカウントを切り替えます。

パスワードをインポートする

他のブラウザーまたはパスワード マネージャーからパスワードをインポートする場合で、初期構成でこの手順をスキップした場合は、次の手順に従ってください。

  1. アバスト パスワードを開き、アプリケーション ウィンドウをアクティブにします。
  2. メニュー バーの左上にある[アバスト パスワード] をクリックし、[選択項目] を選択します。
  3. [インポート] タブを選択し、ブラウザー アイコンまたは別のパスワード マネージャー アイコンをクリックして、データのインポートを開始します。
  4. 画面の指示に従って、インポートを完了します。

以下の手順に従って、JSON ファイルを使用してデータをインポートすることもできます。

  1. メニュー バーの左上にある [アバスト パスワード] をクリックし、[インポート / エクスポート] ▸ [JSON からインポート...] の順に選択します。
  2. 画面の指示に従って、インポートを完了します。

同期とバックアップを設定する

オンライン アカウントに簡単にアクセスできるように、アバスト アカウントを使用して、すべてのデバイス間でアバスト パスワードに保存されているデータを同期できます。詳細については、次の記事を参照してください。

パスワード設定を調整する

アバスト パスワード設定を管理するには、次の手順を実行します。

  1. メニュー バーの左上にある[アバスト パスワード] をクリックし、[選択項目] を選択します。
  2. メニュー パネルからタブを選択して、次の設定を構成します。
    • セキュリティ:マスター パスワードまたはアプリケーション ロックの設定を変更します。
    • ブラウザ:インターネット ブラウザーにアバスト パスワード ブラウザ拡張機能をインストールします。
    • 同期とバックアップ:アバスト パスワードに保存されているデータをすべてのデバイス間で同期します。
    • 一般:アプリケーションの動作を管理します。
    • インポート:お使いのブラウザーや他のパスワード マネージャーからログイン情報をインポートします。
    • 登録する:アバスト パスワード プレミアムにアップグレードします。
  • アバスト パスワード 2.x
     
  • アバスト プレミアム セキュリティ 14.x Mac 版
  • アバスト セキュリティ 14.x Mac 版
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)
  • Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)

この記事は役に立ちましたか?

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ