リアル サイト - よくある質問

リアル サイトとは?

リアル サイトアバスト アンチウイルスのすべての有料バージョンに搭載されている機能で、DNS(ドメイン ネーム システム)ハイジャックからユーザーを保護し、閲覧しようとしている実際のウェブサイトに確実にアクセスできるようにします。この機能では、必要なユーザー入力を最小限にとどめるように設計されています。リアル サイトを有効にするだけで、プロテクションを確実に維持できます。

リアル サイトはどのようにして機能しますか?

www.example.com のようなウェブサイトの URL(アドレス)は、ブラウザーのアドレス バーに入力されるたびに、ユーザーがアクセスするウェブ ページが保存されているウェブ サーバーの IP アドレス(インターネット プロトコル アドレス)に変換されます。リアル サイト は、ウェブ ブラウザーとアバスト独自の DNS サーバーとの間で暗号化された接続を行うことで、DNS ハイジャックを防止します。つまり、リアル サイトは表示するウェブサイトが確実に本物であるようにします。

DNS ハイジャックとは?

DNS ハイジャック(または DNS リダイレクト)は、訪問しようとするサイトに酷似したサイトにユーザーをリダイレクトする、悪意のある攻撃のタイプです。DNS ハイジャックの最も一般的な方法は、ユーザーを本物のウェブサイトの URL(ウェブ アドレス)からフェイク ウェブサイトにリダイレクトするマルウェアをインストールすることです。フェイク ウェブサイトで、ユーザー名、パスワード、クレジット カードの詳細といった情報を盗み取ることができます。

このタイプの攻撃は、バンキングやショッピングのウェブサイトを使用する場合に特に危険なものになります。場合によっては、DNS ハイジャックは機密情報が漏洩した後でしか認識されない場合があります。

リアル サイトをオフにするにはどうすればよいですか?

完全なセキュリティを確保するため、リアル サイト はデフォルトで有効になっています。トラブルシューティングのために一時的に無効にする必要がない限り、リアル サイトを常にオンにしておくことをおすすめします。リアル サイトを無効にするには、[プロテクション] ▸ [リアル サイト] の順に移動し、[オン] スライダーをクリックして、リストにある時間を選択します。スライダーが [オフ] に切り替わります。[無期限停止] オプションを選択して、この機能を無期限にオフにすることはおすすめしません。

詳細については、次の記事を参照してください。

リアル サイトはウェブ閲覧の速度に影響を及ぼしますか?

アバスト リアル サイトは、多少低速であったとしても、安全な既知の IP アドレスを使用して接続のルーティングを行います。この速度のわずかな低下は、以下に挙げる原因の 1 つまたは複数によって引き起こされます。

  • アバストが DNS サーバーを置いていない国がいくつかあり、DNS サーバーに国外からアクセスすると、デフォルトの DNS を使用した場合と比較して速度が著しく低下することがあります。
  • アバスト IP は同じサーバーへのルートがデフォルトの DNS IP アドレスより長くなる可能性があります。
  • 企業ネットワークを含め、一部のプロバイダーは DNS リクエストのソートと処理を行う独自の DNS サーバーを持っています。これらのサーバーは、グローバルな IP アドレスとは異なる、地域ベースのさまざまな IP アドレスを持っており、ウェブサイトの読み込みが高速である場合があります。
  • 企業ネットワークを含め、一部のプロバイダーは暗号化された DNS リクエストをブロックまたはフィルタリングするため、リクエストがタイムアウトを待機する場合はアバスト リアル サイトへの接続が低速になったり、停止したりすることがあります。
リアル サイトが機能するには、お使いのネットワーク ファイアウォールで UDP ポート 443 が許可され、UDP ポート 53 で暗号化を伴う DNS が許可されている必要があります。

私のリアル サイトのステータスに「利用できません」と表示されるのはなぜですか?

特定のネットワーク設定またはポリシーでは、DNS 設定を管理してリアル サイトを使用することが許可されない場合があります。リアル サイトのステータスが [利用できません] になっている場合は、次の手順をおすすめします。

  • お使いのネットワーク ファイアウォールで UDP ポート 443 が許可され、UDP ポート 53 で DNS の暗号化が許可されることを確認してください。ファイアウォールでこのようなポートがブロックされている場合、リアル サイトでは TCP プロトコルを使用してそのポートに接続しようとします。
    アバスト プレミアム セキュリティアバスト オムニファイアウォールは、デフォルトでリアル サイトの作動を許可するように設定されています。サードパーティのファイアウォールを使用する場合は、関係するメーカーに問い合わせるか、製品のマニュアルおよびサポート ページを参照してください。
  • DNS 設定が確実に保護されるようにするには、ネットワーク管理者またはインターネット サービス プロバイダー(ISP)にご相談ください。

リアル サイトの除外を設定するにはどうすればよいですか?

ウェブサイトの URL をリアル サイトから除外するには、ウェブ シールドで除外を設定する必要があります。以下の手順に従ってください。

  1. アバスト ユーザー インターフェースを開き、[ メニュー] ▸ [設定] の順にクリックします。
  2. [一般] ▸ [例外] の順に選択します。
  3. 表示される画面で [スキャンからの除外] タブを選択します。
  4. [例外を追加] をクリックします。
  5. 次の例を参考にして、テキスト ボックスにウェブサイトの URL を入力します。
    • dns://*.example.net*
  6. [例外を追加] をもう一度クリックして確定します。
  • アバスト プレミアム セキュリティ 19.x
  • アバスト オムニ 1.x
  • アバスト プレミア 19.x
  • アバスト インターネット セキュリティ 19.x
  • アバスト プロ アンチウイルス 19.x
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ