データ抹消 - はじめに

データ抹消 はファイルやドライブ全体を非可逆的に消去し、データの復元や悪用を一切できなくする アバスト プレミアム セキュリティアバスト オムニ の機能です。

選択したファイルを抹消

このオプションではハードドライブから個々のファイルまたはフォルダー全体を非可逆的に消去します。データが抹消されるとそれを回復する方法はありません。

PC 上の特定のファイルを抹消するには:

  1. アバスト ユーザー インターフェースを開きます。
  2. 左のメニューから [プライバシー] タイルを選択し、[データ抹消] を選択します。
  3. [ファイル抹消] ボタンをクリックします。
  4. 抹消するファイルの横にあるボックスにチェックを入れ、[OK] をクリックして確定します。フォルダーを展開して単一のファイルを選択することやフォルダー全体を選択することもできます。
  5. [はい、続けます] をクリックすると、選択したファイルが非可逆的に抹消されます。
必要であれば、ファイルやフォルダーを個別に抹消できます。ファイル エクスプローラーまたはデスクトップでファイルまたはフォルダーを右クリックし、Windows のコンテキスト メニューから [アバスト で抹消する] オプションを選択します。

ドライブ全体を抹消する

このオプションではドライブ全体とそれに格納されているすべてのデータを非可逆的に消去します。データが抹消されるとそれを回復する方法はありません。

PC 上のドライブを抹消するには:

  1. アバスト ユーザー インターフェースを開きます。
  2. 左のメニューから [プライバシー] タイルを選択し、[データ抹消] を選択します。
  3. [ドライブ抹消] ボタンをクリックします。
  4. 抹消するドライブのパネルをクリックします。
  5. [はい、続けます] をクリックすると、ドライブ全体が非可逆的に抹消されます。
抹消後のパーティションを再び利用するには、再フォーマットする必要があります。

削除したファイルを抹消する

このオプションで、以前削除されたファイルの遺物が非可逆的に消去されます。これは手動でファイルを削除するなど、標準の削除方法をすでに使用している場合に便利です。データが抹消されるとそれを回復する方法はありません。

PC 上の削除済みファイルを抹消するには:

  1. アバスト ユーザー インターフェースを開きます。
  2. 左のメニューから [プライバシー] タイルを選択し、[データ抹消] を選択します。
  3. [削除済みファイル抹消] ボタンをクリックします。
  4. 削除したファイルが置かれているドライブのパネルをクリックします。
  5. [はい、続けます] をクリックすると、削除済みファイルが非可逆的に抹消されます。

設定を管理する

データ抹消 では、削除後のファイルが暗号化され、復元されたとしても読めなくなります。デスクトップで データ抹消 のセンシティビティとアクセシビリティに対する設定を管理します。

  1. アバスト ユーザー インターフェースを開きます。
  2. [ メニュー] ▸ [設定] の順にクリックします。
  3. [プライバシー] ▸ [データ抹消] の順に選択します。
  4. 次の設定を行います。
    • Windows のコンテキスト メニューでデータ抹消を表示:このオプションにチェックを入れると、Windows のコンテキスト メニューに [データ抹消] が追加されます。ファイルまたはフォルダーを右クリックしたときに [データ抹消] が表示されるので便利です。
    • 使用する抹消アルゴリズム:削除したファイルの抹消時に使用される暗号化するアルゴリズムを選択します。3 つのアルゴリズムから選択し、ユーザーにとって望ましい保護レベルに合わせてデータを抹消できます。
      • ランダム上書き:(既定で選択されています)ランダム パターンでデータを上書きします。データを上書きする回数は指定した数字によって決まります。テキスト ボックスをクリックし、処理の回数を入力します(デフォルトは 1 です)。これは最も簡単で速い方法です。
      • DOD(国防総省)5220.22-M 方式:3 回のパスの間に数種類のデータ(0、1、ランダム文字)でデータを上書きします。この方法では安全性が上がりますが、[ランダム上書き] 方法よりもわずかに遅くなります。
      • [グートマン方式]:ドライブで使用されているエンコード方式に従ってデータを上書きします。グットマン アルゴリズムでは、他の方法と比較し、データをパスする回数が最大になります。これは最も遅いですが、最も安全な方法です。
  1. アバスト ユーザー インターフェースを開きます。
  2. [プライバシー] ▸ [データ抹消] の順に選択します。
  3. [データ抹消] 画面の右上隅にある 歯車アイコンをクリックします。
  4. 次の設定を行います。
    • Windows のコンテキスト メニューでデータ抹消を表示:このオプションにチェックを入れると、Windows のコンテキスト メニューに [データ抹消] が追加されます。ファイルまたはフォルダーを右クリックしたときに [データ抹消] が表示されるので便利です。
    • 使用する抹消アルゴリズム:削除したファイルの抹消時に使用される暗号化するアルゴリズムを選択します。3 つのアルゴリズムから選択し、ユーザーにとって望ましい保護レベルに合わせてデータを抹消できます。
      • ランダム上書き:(既定で選択されています)ランダム パターンでデータを上書きします。データを上書きする回数は指定した数字によって決まります。テキスト ボックスをクリックし、処理の回数を入力します(デフォルトは 1 です)。これは最も簡単で速い方法です。
      • DOD(国防総省)5220.22-M 方式:3 回のパスの間に数種類のデータ(0、1、ランダム文字)でデータを上書きします。この方法では安全性が上がりますが、[ランダム上書き] 方法よりもわずかに遅くなります。
      • [グートマン方式]:ドライブで使用されているエンコード方式に従ってデータを上書きします。グットマン アルゴリズムでは、他の方法と比較し、データをパスする回数が最大になります。これは最も遅いですが、最も安全な方法です。

追加情報

[データ抹消] の詳細については、次の記事を参照してください。

  • アバスト プレミアム セキュリティ 19.x
  • アバスト オムニ 1.x
  • アバスト プレミア 19.x
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ