アバスト盗難対策 - スタート ガイド

Anti-Theft は、アバスト モバイル セキュリティに搭載されており、モバイル デバイスの個人データを保護し、紛失や盗難に遭ったデバイスを発見することを目的とした機能です。有料のアバスト モバイル セキュリティ プロ バージョンにアップグレードすると、誤った PIN コードが入力されたときに泥棒の写真を撮影する、SIM カードが交換されたときにデバイスをロックする、電話周辺の様子を随時ひそかに記録する、といった高度な盗難対策オプションを使用できます。

この機能の設定および使用については、次のセクションの手順を参照してください。

盗難対策を有効にする

Anti-Theft では、紛失や盗難に遭ったデバイスを追跡および管理するための初期設定を行う必要があります。盗難対策の設定について詳しくは、次の記事を参照してください。

盗難対策の設定にアクセスする

  1. デバイス上のアバスト モバイル セキュリティのアイコンをタップします。
  2. 左上隅にあるメニュー アイコンをタップします。
  3. [Anti-Theft] を選択します。
  4. Anti-Theft 用に設定された PIN コードを入力します。
    PIN コードを忘れた場合は、復元方法について書かれた次の記事を参照してください。
  5. Anti-Theft の設定画面が表示されます。スクロールダウンして利用可能なすべてのオプションを確認します。

盗難対策の設定について詳しくは、次の記事を参照してください。

高度なセキュリティ機能を設定する(アバスト モバイル セキュリティ プロのみ)

有料のアバスト モバイル セキュリティ プロに搭載された盗難対策には、主要なセキュリティ設定が 2 つあります。

  • PIN セキュリティ:誤ったアバスト PIN コードが 8 回入力されると、デバイスが紛失中としてマークされ、追加の保護機能が提供されます。[PIN セキュリティ] はデフォルトで有効にされていますが、[Anti-Theft] ▸ [PIN セキュリティ] で管理できます。
  • SIM 変更をロック:SIM カードの交換が検出されたときにデバイスを自動的にロックします。特に、泥棒と思われる人物が別の SIM カードをデバイスに挿入しようとした場合に役立つ機能です。[SIM 変更をロック] はデフォルトで無効にされていますが、[Anti-Theft] ▸ [SIM 変更をロック] で有効にできます。

デバイスが紛失中としてマークされたときの盗難対策の動作を指定する

デフォルトでは次の設定が有効にされており、SMS またはアバスト アカウントを使用して LOST コマンドを送信すると起動します。

  • デバイスをロック:侵入者にデバイスを使用されないようにします。
  • サイレンの鳴動:デバイスのサイレンを起動させて、その位置をユーザーや他の人に知らせます。
  • カメラトラップ:デバイスのカメラを起動させて、泥棒の写真をひそかに撮影します。撮影した写真は、アバスト アカウントまたは盗難対策の設定時に指定したクラウド ストレージ アカウントで取得できます。
    注意:クラウド ストレージ オプションは、Android 6.0 以降でのみ利用できます。

これらの設定のいずれかを無効にするには、[アバスト モバイル セキュリティ] メニューから [Anti-Theft] セクションに進み、[紛失したものとしてデバイスがマークされた場合] セクションまでスクロール ダウンします。

紛失や盗難に遭ったデバイスを盗難対策で制御する方法について詳しくは、次の記事を参照してください。

  • Android 用アバスト盗難対策
  • アバスト モバイル セキュリティ 6.x
  • Google Android 4.1(Jelly Bean、API 16)以降

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ