アバスト モバイル セキュリティの盗難対策を有効にする

アバスト モバイル セキュリティに組み込まれたAnti-Theftでは、紛失や盗難に備え、初期設定でデバイスのリモート トラッキングとリモート制御を有効にするよう設定する必要があります。有料の アバスト モバイル セキュリティ プロ バージョンにアップグレードすると、誤った PIN が入力されたときに窃盗犯の写真を撮影したり、SIM カードが変更されたときにデバイスをロックしたり、電話周辺の様子を密かに記録したりできる、高度な盗難対策オプションも利用できるようになります。

この機能を有効にするには、次のセクションの指示を参照してください。

盗難対策設定を実行する

  1. デバイスでアバスト モバイル セキュリティのアイコンをタップします。
  2. 左上隅にあるメニュー アイコンをタップします。
  3. [Anti-Theft] を選択します。
  4. [今すぐ設定] をタップしてAnti-Theftのアクティベーション プロセスを開始します。

PIN を作成する

  1. [暗証番号を設定] をタップします。
  2. PIN をリセットするアカウントを選択し、[OK] をタップして確認します。
  3. 新しい PIN を作成し、同じ PIN をもう一度入力して確認します。
  4. [続ける] をタップして PIN 設定を完了します。

ウェブ管理を設定する

  1. [Web コントロール] をタップします。
  2. [Web コントロールを設定] をタップします。
  3. アバスト アカウントにログインします。
同じデバイスで他のアバスト製品も利用している場合、そのアバスト アカウントにログインしていると、Anti-Theftでログインが自動的に検出され、同じアカウントを使用できます。このような場合は [理解した] をタップし、推奨されたアカウントにログインすることを確認してください。

権限を付与する

  1. [権限の付与] をタップします。
  2. 以下の手順は Android システムのバージョンによって異なることがあります。
  3. システム オーバーレイ権限を付与するには、[設定を開く] をタップします。
  4. アバスト モバイル セキュリティの下にあるスライダーを [オフ]()から [オン]()に移動します。
  5. デバイス管理者権限を付与するには、[設定を開く] をタップします。
  6. この権限に関する情報を読み、[アクティブにする] をタップして [アバスト モバイル セキュリティ] を [デバイス管理者] に設定します。
  7. 使用統計権限を付与するには、[設定を開く] をタップします。
  8. [アバスト モバイル セキュリティ] をタップします。
  9. アバスト モバイル セキュリティの下にあるスライダーを [オフ]()から [オン]()に移動します。
  10. 書き込み設定権限を付与するには、[設定を開く] をタップします。
アバスト モバイル セキュリティの下にあるスライダーを [オフ]()から [オン]()に移動します。
  • 基本の権限を付与するには、[権限をリクエスト] をタップします。
  • 各画面で [許可] をタップします。
  • アプリに戻り、[完了] をタップすると、アクティベーションが完了します。
    1. PIN コードを入力してアバスト モバイル セキュリティのロックを解除します。
    2. Anti-Theftが有効になり、利用を開始できます。
    • アバスト盗難対策 for Android
    • アバスト モバイル セキュリティ 6.x
    • Google Android 4.1(Jelly Bean、API 16)以降

追加のサポートが必要ですか?

お問い合わせ